logo

Hasselblad X1D-50c 入門講座1月度を開催します

ハッセルブラッド・ジャパン株式会社 2019年01月17日 16時40分
From PR TIMES

新たに3本の交換レンズが発表され、システムとしての充実度も増した世界初の中判ミラーレスカメラ、X1D-50c。
本講座ではスタッフより中判デジタルカメラの利点やX1D-50cの操作についてレクチャーをさせていただいた後、実際にカメラや新レンズを含む各種交換レンズ*をお手に取って撮影をお試しいただける時間を設けております。



[画像: リンク ]


X1D-50cの購入を検討されている方や、購入されたばかりで操作について詳しく知りたい方だけでなく、中判デジタルをまずは試していみたい、画質を確かめてみたいという方もご参加いただけます。

本講座は各回おひとり様ずつの完全予約制となっていますので、カメラの機能からソフトウェアの操作まで、お客様の知りたい内容に合わせてレクチャーさせていただきます。

この機会にぜひ、ハッセルブラッド ストア 東京にお越しください。

*お試しいただくことができるレンズのラインナップは当日お問合せください。


日時:以下の日程のうち、11:30 - 18:30の間のご都合の良い90分間(開始時刻は17:00が最終となります)
1月16日(木)− 18日(金)
1月21日(月)− 25日(金)
1月28日(月)− 31日(木)
各時間先着1名様となります。

場所:ハッセルブラッド ストア 東京
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-10-32 原宿DUETビル1F
TEL:03-6434-9567

予約方法:ハッセルブラッド ストア 東京へお電話【03-6434-9567】でご予約ください。
月―土 11:00-19:00
ご予約時にご希望の時間帯をお申しつけください。
ご予約状況によってはご希望に添えない場合があります。あらかじめご了承ください。

参加費:無料

ご持参いただくもの:フォーマットしてもいいSDカード(60MB/秒以上推奨)


ハッセルブラッドについて

1941年に設立されたハッセルブラッドは、中判デジタルカメラとレンズにおけるリーディングカンパニーです。スウェーデンでハンドメイドにより製造されているハッセルブラッドのカメラは、その象徴的な人間工学に基づく デザイン、妥協のない画像クオリティ、スウェーデンのクラフトマンシップ、高い性能でよく知られています。 75年間にわたってハッセルブラッドのカメラは、人類初の月面着陸など、世界でもっとも象徴的な画像をとらえ 写 真の芸術性を通して世界の見方を形作ることに貢献してきましたNASAや世界で活躍する偉大なフォトグラファーたちの信頼を得て、ハッセルブラッドはこれからも「Create To Inspire」に基づいて画質を追求した製品をつくり続け、世界にインスピレーションをもたらします。

ハッセルブラッドHシステムカメラ、およびHシステムレンズシリーズは、ユニークな進化を遂げ今日販売されているデジタルカメラシステムの中で最も包括的なシステムとして広く認められています。ハッセルブラッドは世界で初めて、最新のCMOSセンサー技術を取り入れた統合的な中判フォーマットカメラシステムを開発しました。 2016年にはまったく新しい電子プラットフォームを搭載し、優れたクラフトマンシップと画質を表現するH6Dを発表。また75周年を記念して、世界初ミラーレス中判デジタルカメラX1Dを発表しました。ハッセルブラッドのX1Dのセンサーは、 DxO Markの独自の試 験において史上最 高のスコアを記録しました。

ハッセルブラッドは、スウェーデンのヨーテボリに本社を構え、ニューヨーク、ロンドン、東京、パリ、コペンハーゲン、ハンブルグ、深圳に拠点を置き、世界中に販売店を持つグローバルカンパニーです。

ハッセルブラッド公式ウェブサイト: リンク
ハッセルブラッド公式 Instagram: リンク
ハッセルブラッド公式 Facebook: リンク
ハッセルブラッド公式 Twitter: リンク
ハッセルブラッド公式 YouTube: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]