logo

ユピテル、前後2カメラドライブレコーダー「DRY-TW7500d」「DRY-TW7500dP」を発売

株式会社ユピテル 2019年01月16日 14時30分
From DreamNews

株式会社ユピテル(本社:東京都港区、代表取締役会長:安楽憲彦、以下ユピテル)は、2カメラタイプのドライブレコーダー「DRY-TW7500d」「DRY-TW7500dP」を発売します。
「DRY-TW7500d」「DRY-TW7500dP」は、2つのカメラで前方だけでなく後方も記録できるドライブレコーダーです。




■製品名:DRY-TW7500d(店頭販売)
■発売日:2019年1月下旬 / 販売価格:オープン
■URL:リンク


■製品名:DRY-TW7500dP(WEB限定販売)
■発売日:2019年1月18日 / 販売価格:オープン
「DRY-TW7500dP」は、簡易パッケージ、デジタル版取扱説明書(ダウンロード対応)のコストパフォーマンスモデルです。ユピテル公式直販「Yupiteru ダイレクト My Yupiteru 店」にて、1月11日より予約販売を開始。予約・早期ご注文のお客様に「早期購入特典」をプレゼント。
■URL:リンク


【製品の特長 1】必要十分な画質。フロントカメラ200万画素、リアカメラ100万画素記録





「DRY-TW7500d」「DRY-TW7500dP」は、フロント、リアの2つのカメラで車両の前後を記録します。
フロントカメラは200万画素(Full HD画質)。さらにHDR(ハイダイナミックレンジ)搭載で白とびや黒つぶれを抑え、明暗差の大きい場所でも鮮明に記録します。
リアカメラは、ブラケット一体構造で、リアガラスに近い位置に取り付けでき、ガラスの映り込みを抑えます。また、コンパクト設計で後方の視界を妨げません。


【製品の特長 2】GPS対応、専用PCビューアで走行ルートがわかる

「DRY-TW7500d」「DRY-TW7500dP」は、GPS受信機能を搭載。専用ビューアソフト(Windows用)を利用すれば、前後2カメラの記録映像を同時再生で確認でき、さらに走行ルートも表示されます。また、GPSから時刻のデータを自動的に受信するので、本体ドライブレコーダーの時間合わせが不要です。




【DRY-TW7500d】 製品概要

製品名:DRY-TW7500d
発売日:2019年1月下旬
販売価格:オープン
URL:リンク


【DRY-TW7500dP】 製品概要

製品名:DRY-TW7500dP
発売日:2019年1月18日
販売価格:オープン
URL:リンク

<購入予約方法>
ユピテル 公式直販サイトの「Yupiteru ダイレクト」My Yupiteru店にて2019年1月11日より購入予約が可能です。(商品発送は、1月18日より順次発送となります。)

Yupiteruダイレクト My Yupiteru店URL:
リンク

早期購入特典:
あおり運転対策に効果が期待できる「ドライブレコーダー後方記録中」デザインのオリジナルステッカー(Yupiteru ダイレクト My Yupiteru 店限定)


【株式会社ユピテル】
リンク

社 名:株式会社ユピテル
所 在 地:〒108-0023 東京都港区芝浦4-12-33
連 絡 先:TEL:03-3769-2500(代)
資 本 金:3億8,500 万円
代 表 者:代表取締役会長兼CEO 安楽 憲彦
事業内容:映像技術とGPS 応用機器の製造販売
主要品目:ドライブレコーダー /ポータブルカーナビゲーション / ゴルフナビ /
レーダー探知機 / エンジンスターター / カーセキュリティー /
マイクロ波モジュール / その他


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]