logo

「Canon Security Days 2018」イベント開催レポートを公開~専門家がセキュリティの最新動向を解説~

キヤノンMJ 2019年01月16日 14時40分
From PR TIMES

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘、以下キヤノンMJ)
は、2018年12月4日(火)~5日(水)に実施した「Canon Security Days 2018」のイベント開催レポートを公開します。



[画像: リンク ]



 「Canon Security Days 2018」は、サイバーセキュリティの最新動向やセキュリティソリューションを紹介するセミナーイベントで、セキュリティの専門家の視点からみた最新の市場動向を中心に、2日間で48のセミナーを実施しました。会場でのセミナーとオンラインセミナーを同時開催し、会場でのセミナーは、2日間で合計436名が来場し、ワークショップに160名が参加しました。また、オンラインセミナーは、2日間で合計388名が視聴しました。
政府の新たなセキュリティ戦略の紹介や働き方改革の推進に伴うセキュリティ対策の考え方、今後のサイバー攻撃に必要なセキュリティ対策について、幅広く講演が行われ、94%以上※1の参加者がセミナーの内容について参考になったと回答し、大変盛況に会期を終えました。
                                     ※1 アンケート回答数:703件

■イベント開催レポートをWebに公開
 「Canon Security Days 2018」のイベント開催レポートをWebサイトに公開します。当日来場できなかった方やセミナーを見逃した方は、以下のWebサイトからセミナーの内容を確認できます。内閣官房 内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)内閣参事官 吉田恭子氏による改正サイバーセキュリティ基本法や国家のサイバーセキュリティ戦略についての解説や、JPCERTコーディネーションセンター 理事、最高技術責任者 真鍋敬士氏による近年のインシデントの傾向や、インシデント発生に備えて組織に求えられる対応についての講演など、イベント開催レポートにまとめています。

「Canon Security Days 2018」(2018年12月実施)のイベント開催レポート
リンク


問い合わせ先
● 報道関係者のお問い合わせ先:キヤノンマーケティングジャパン株式会社   
広報部 パブリックリレーションズグループ    03-6719-9093(直通)

● 一般の方のお問い合わせ先 :キヤノンマーケティングジャパン株式会社
セキュリティソリューション事業企画部      03-6719-9046(直通)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]