logo

全物件種別で投資用不動産価格が上昇

株式会社ファーストロジック 2019年01月15日 15時40分
From PR TIMES

不動産投資サイト「楽待」(リンク)を運営する株式会社ファーストロジック(東京都千代田区、東証一部上場)は、同サイトにおける投資用不動産市場調査10~12月期の結果を公表いたします。
(調査期間:2018年10月1日~同年12月31日、対象:期間中に「楽待」に新規掲載された全国の物件)





[画像: リンク ]

■レポート概要
一棟アパート、一棟マンションの価格は2018年10月、11月と下落が続いていましたが、12月にはいずれの物件種別でも上昇しました。また、区分マンション価格は10月に下落しましたが、その後11月、12月と2カ月連続で上昇しています。

利回りについては、全ての物件種別で価格の上昇に応じて下落がみられました。3カ月間のそれぞれの利回り下落は一棟アパートで-0.35ポイント、一棟マンションで-0.19ポイント、区分マンションで-0.27ポイントでした。

▼プレスリリース資料▼
リンク


■ファーストロジック会社概要
社名:株式会社ファーストロジック(証券コード:6037)
所在地:東京都千代田区有楽町一丁目1番2号 東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー 33階
設立:2005年8月23日
楽待URL:リンク
会社URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]