logo

マーケティングソリューション『ZETA CX シリーズ』の導入サイトにおける年間流通総額が1兆円を突破

ZETA株式会社 2019年01月15日 12時40分
From PR TIMES

イトーヨーカドーネットスーパー・ヤマダウェブコム・PREMOA・ECカレント・コメ兵オンライン・Rakuten Directなど大手ECサイトに採用されている『ZETA CX シリーズ』

EC商品検索・レコメンドを開発販売するコマースとCXのリーディングカンパニーであるZETA株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:山崎徳之、以下ZETA)は、自社が開発・提供しているマーケティングソリューションである『ZETA CX シリーズ』の、導入サイトにおける年間流通総額※1 が1兆円を突破しましたことをお知らせ致します。



[画像: リンク ]


現在『ZETA CX シリーズ』には、EC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」、レコメンドエンジン「ZETA RECOMMEND」、広告最適化エンジン「ZETA AD」、レビューエンジン「ZETA VOICE」、予測・パーソナライズソリューション「ZETA DMP」の5つのラインナップがあり、高速性や精度の高いデータ分析・マッチング技術により多くの大手ECサイトに採用されています。

『ZETA CX シリーズ』の導入先は、イトーヨーカドーネットスーパー・ヤマダウェブコム(他2サイト)・PREMOA・ECカレント・コメ兵オンラインなど、数十万点を超える商品の取り扱いや数百万人のユーザー数を抱える大手ECサイトであり、当社のサイト内検索エンジン・レコメンドエンジン・レビューエンジンは、膨大なデータを処理して最適な商品・情報を表示するフロント機能という形で売上に貢献しています。

経済産業省が2018年4月25日に発表した「平成29年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」※2によると、2017年時点でBtoC-EC市場は16兆5,054億円、BtoB-EC市場は317兆2,110億円と日本のEC市場は堅調に拡大しており、EC化率が引き続き進むことは想像に難くありません。

EC市場の成長と共に『ZETA CX シリーズ』の流通額も引き続き拡大することを視野に、ZETAは今後も消費者およびサイト運営者の皆様に有益なサービスを提供するべく、邁進してまいります。

引き続き、倍旧のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

※1 導入先サイトの年間売上高を元にZETAにて集計したもの。
※2 平成29年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)
▼リンク
リンク

【ZETA CX シリーズ製品ご案内】
▼ EC商品検索/サイト内検索エンジン ZETA SEARCHについて
[ リンク ]
ECサイトにおける検索で重要とされる「絞り込み」と「並び替え」の設定の自由度・柔軟性を追求したEC商品検索/サイト内検索エンジンで、大規模・高負荷に対応しており、ユーザの離脱率、放棄率を低下しコンバージョンを最大化します。
キーワード入力時のサポート機能であるサジェスト機能やもしかして検索、ドリルダウン式絞り込みや事前に該当件数を表示するファセットカウントなど多彩な検索機能を有しており、パッケージとしての安定性と迅速な導入に加えて、実装の柔軟性とカスタマイズ性の高いサイト内検索が実現可能となります。

▼ レコメンドエンジン ZETA RECOMMENDについて
[ リンク ]
個々のユーザーにパーソナライズされたオススメを表示するレコメンドエンジンで、協調フィルタリング・ルールベースフィルタリングをはじめ、複数のマッチングロジックを組み合わせ様々なデータを活用したオススメが可能です。
機械学習機能によって、購買履歴・閲覧履歴・検索履歴などの行動履歴を元に個々のユーザの特徴を把握し、気候情報やトレンド情報などの外部データとの連携、デバイスやフェーズでの出し分けにも対応しており自由度の高いレコメンドを実現します。
最先端のレコメンド手法によりユーザに新たな「気づき」を喚起することで潜在的ニーズを掘り起こし、クロスセルの実現とサイト価値向上・収益力アップにつなげます。

▼ レビューエンジン ZETA VOICEについて
[ リンク ]
サイトそのものや提供する商品・サービスなどに対して、複数の評価軸を用いた多面な評価によるレビューコンテンツを、容易にサイトに実装できるエンジンです。
SEO対策にも有効とされる、点数による評価・フリーコメント・スタッフレスポンスなどの多彩な機能を有しているほか、投稿レビューデータの分析、A/Bテストでの活用、レビューの検索結果への反映などによって、サイトコンテンツの充実化が図れます。
購入検討中のユーザに対し、他の消費者のリアルな声を届けることは、ユーザ目線で透明性・信頼性の高いマーケティングの実現と、購買行動への強力なバックアップとなります。

——————————————————————————————————————-
※お問い合わせ・ご相談・御見積は info@zetacx.com までお気軽にご連絡下さい
——————————————————————————————————————-

●トップ企業ECサイトに採用されているZETA CX シリーズの導入事例
URL:リンク
・株式会社イトーヨーカ堂様運営の「イトーヨーカドーネットスーパー」
リンク
・株式会社ヤマダ電機様運営の「ヤマダウェブコム」「ヤマダモール」「ピーチクパーク」
リンク
・ブックオフオンライン株式会社様運営の「ブックオフオンライン」
リンク
今後も様々な業界にて大手企業様の導入が続々と続きます。

■ZETA CX シリーズ一覧
・EC商品検索/サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」
・レコメンドエンジン「ZETA RECOMMEND」
・広告最適化エンジン「ZETA AD」
・レビューエンジン「ZETA VOICE」
・パーソナライズソリューション「ZETA DMP」

■関連プレスリリース
・サイト内検索エンジンのキーワード入力機能「ZETA SEARCH サジェスト」の提供を開始
リンク
・Rakuten Direct株式会社が運営する通販サイト『爽快ドラッグ』および『ケンコーコム』にてEC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」が導入されました
リンク
・【2019年春提供開始予定】リアルとデジタルをつなぐCX・オムニチャネルソリューションの決定版『ZETA CLICK』
リンク
・グラフデータベースを提供するNeo4j社と提携し、オプションサービス『ZETA CX w/Neo4j』の提供を開始
リンク
・レビューエンジン『ZETA VOICE』の動画・画像アップロードなど最新の搭載機能を紹介
リンク

=============================================
■ ZETA株式会社 リンク
・本社所在地:154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-11-22サンタワーズセンタービル17F
・設立:2006年6月
・資本金:2億4200万円
・代表者:山崎 徳之
・事業内容:CX ソリューション「ZETA CX シリーズ」の開発・販売、サーバホスティング・運用監視
=============================================

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]