logo

マネックス証券の投資情報メディア「マネークリップ」に寄稿開始

クラウドクレジット株式会社 2019年01月15日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2019/1/15

クラウドクレジット株式会社

マネックス証券の投資情報メディア「マネークリップ」に寄稿開始

クラウドクレジット株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:杉山 智行、以下「当社」)は、この度、マネックス証券株式会社(以下、「マネックス証券」)の独自の投資情報メディア「マネークリップ」(リンク)に寄稿を開始いたしました。


当社は、マネックスグループ株式会社(以下、「マネックスグループ」)の子会社であり、また、既存株主であるマネックスベンチャーズ株式会社(以下、「マネックスベンチャーズ」)のスポンサーにより、「お金の育て方カレッジ」シリーズと題したセミナーを開催するなど、マネックスグループとの連携を行ってまいりました。

先般、マネックスベンチャーズを引受先の1社として、資金調達を実施(リンク)し、これを機にマネックスグループとの連携をさらに強化していく予定であり、今回の寄稿開始はその一環となります。

「マネークリップ」は最新のマーケット情報から投資入門者向けのコンテンツまで、各種アナリストレポート、市況概況、他多数の投資情報コンテンツを集約し、スマートフォンでもパソコンでも見易くレイアウトされた投資情報メディアです。2018年10月19日より公開されており、「投資に効く情報」を掲載していくメディアとして拡大中のメディアサイトです。


予定している寄稿テーマは、

●「杉山智行の新興国はthis time is different?」
●Money Adventure to Frontier
●社会インパクト投資論考
●フロンティア/マイナー通貨のポテンシャル探求 by 通貨分析ラボ

であり、当社の強み・特徴である「新興国」「社会インパクト投資」に関する記事を中心に定期的な寄稿を行うことで、当社としての情報発信の強化と「マネークリップ」のメディアとしての付加価値向上に対する貢献を目指してまいります。


当社は、「日本の個人投資家と世界の信用市場をつなぐ」をコーポレートミッションとして掲げ、これまで多くの国の資金 需要者と日本の個人投資家を繋ぐ金融サービスを「貸付型クラウドファンディング」の形態で行ってまいりました。世界の ローンに分散投資ができるという新しい投資機会や、低金利下の日本において期待利回りが年利約 2.5%~13.5%を提 供する商品に共感をいただき累計出資金額157億円超、運用残高110億円超、ユーザー登録数は32,000名以上(2019年1月10日時点)と、着実に成長を続けています。今後も、各株主を通じたリソースの活用による連携や協業などの可能性についても検討し、事業成長を加速させてまいります。


【会社概要】
会社名:クラウドクレジット株式会社
URL:リンク
代表者名:杉山智行
所在地:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル802
設立:2013年1月
資本金等:2,084,546千円
第二種金融商品取引業
関東財務局長(金商)第2809号
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 加入

※当プレスリリースはクラウドクレジットの事業に関する情報提供のみを目的とするものであり、特定のファンドへの投資の勧誘を意図するものではありません。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]