logo

子供の貧困対策マッチング・フォーラム 開催

内閣府 子供の貧困対策推進室 2019年01月10日 12時18分
From 共同通信PRワイヤー

企業が「子供の貧困」に取り組む意義を共有する場に!
子供の貧困対策マッチング・フォーラム 開催

【東京会場/キックオフイベント】
日時:平成31年1月25日(金)  13:30~16:30(予定)
会場:有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2丁目5-1)

【盛岡会場】
日時:平成31年2月12日(火)  13:00~15:30(予定)
会場:岩手教育会館(岩手県盛岡市大通一丁目1-16)

【周南会場】
日時:平成31年3月14日(木)  13:30~16:00(予定)
会場:山口県周南総合庁舎 さくらホール(山口県周南市毛利町2丁目38)

【名古屋会場】
日時:平成31年3月19日(火)  13:30~16:00(予定)
会場:名古屋国際センター(愛知県名古屋市中村区那古野1丁目47−1)

各会場ともフォーラム終了後に、登壇者と来場者による自由交流を予定しています。


 内閣府は、平成31年1月25日(金)の東京をキックオフに、2月12日(火)の盛岡市、3月14日(木)の周南市、3月19日(火)の名古屋市と全国4か所で、「子供の貧困対策マッチング・フォーラム」を開催します。
 子供の貧困をなくすためには、官公民の応援ネットワークを構築し、子供たちをあたたかく見守る人、困った時に相談できる人が身近にいる社会をつくることが大切です。内閣府では、「子供の未来応援国民運動」(※)を推進しており、特に、経済社会の中核を担う企業の関心拡大が極めて重要と考えています。
 本フォーラムでは、子供たちを草の根で支援している団体や、子供の貧困対策に取り組んでいる企業、自治体などの事例を共有し、来場者がそれぞれの立場で子供の貧困対策に取り組む意義や目的、「自分たちに合った方法」「連携(マッチング)の相手」などを見つけていただくことを目指しています。
 キックオフとなる東京会場では、クオンタムリープ株式会社代表取締役ファウンダー&CEOの出井伸之(いでいのぶゆき)氏とキユーピーみらいたまご財団理事長である
三宅峰三郎(みやけみねさぶろう)氏にご講演いただきます。
 出井氏には、子供の貧困に関する活動との関わりや「機会の平等と貧困の解消」に企業がどう向き合っていくべきかについて、三宅氏には、財団が取り組む食育推進活動や子供の貧困対策についてお話しいただきます。
 その後のパネルディスカッションでは、実際に学習支援や就労支援、食事支援などに取り組む団体や自治体、企業が活動を報告し、その目的や期待する効果、課題などを共有します。最後に、登壇者や来場者と情報交換ができる自由交流会を予定しています。
 これまでに平成28年度に3か所、平成29年度に8か所で開催しています。


<子供の貧困対策マッチング・フォーラム【東京会場】 開催概要>
■タイトル:子供の貧困対策マッチング・フォーラム
■主催:内閣府
■後援:文部科学省、厚生労働省、独立行政法人福祉医療機構、日本商工会議所 ※申請中
■日時:平成31年1月25日(金)開場13:00、開演13:30(17:30終了予定)
■会場:有楽町朝日ホール
    東京都千代田区有楽町2丁目5-1
■詳細/参加申込:※内閣府ウェブサイトの下記ページにて12月27日から申込開始
リンク     
■内容:※内容については変更になる場合がございます。
 【第1部】 
   13:30 主催挨拶 内閣府 子供の貧困の現状、国の取り組み、国民運動について
   講演 出井伸之氏 (クオンタムリープ株式会社 代表取締役 ファウンダー&CEO)
   講演 三宅峰三郎氏 (キユーピーみらいたまご財団理事長)

【第2部】
   14:55 活動紹介~パネルディスカッション
   <ファシリテーター>
    小宮山利恵子(こみやまりえこ)氏/リクルート次世代教育研究院院長、東京学芸大学客員准教授
   <パネラー>
   ・李 炯植(りひょんしぎ)氏/NPO法人Learning for All 代表理事
   ・永岡鉄平(ながおかてっぺい)氏/NPO法人フェアスタートサポート代表理事
   ・鈴木裕佳(すずきゆか)氏/文京区子ども家庭部子育て支援課長
   ・藤乘照幸(とうじょうてるゆき)氏/株式会社セブン&アイ・ホールディングス総務部 渉外 オフィサー
   ・川那部留理子(かわなべるりこ)氏/大和証券グループ本社経営企画部SDGs推進室長 

   16:30 自由交流会  登壇者、来場者(企業、団体、市民、自治体など)が自由に交流


【画像: リンク
出井伸之氏プロフィール
1937年東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。1960年ソニー株式会社入社。オーディオ事業部長、ホームビデオ事業本部長、代表取締役社長などを経て、2000年代表取締役会長兼グループCEOに就任。2005年6月に代表取締役会長兼グループCEOを退任後、2006年9 月にクオンタムリープ株式会社を設立。現在は、同社のファウンダー&CEOとして、大企業変革支援やベンチャー企業の育成支援活動を行う。

【画像: リンク
三宅峰三郎氏プロフィール
1952年岡山県出身。1976年キユーピー株会社に入社。
営業本部長等を経て、2011年同社代表取締役社長に就任。
2017年退任後、同年4月に設立された、
食育活動および子どもの貧困対策(居場所づくり)等に取り組む団体を幅広く支援するキユーピーみらいたまご財団の理事を務める。
食品産業中央協議会顧問。


※子供の未来応援国民運動について
 子供たちの将来が生まれ育った環境によって閉ざされることのないよう、また、貧困が世代を超えて連鎖することのないよう、必要な環境整備と教育の機会均等を図るとともに、すべての子供たちが夢と希望を持って成長していける社会の実現を目指すという方針の下、官公民の応援ネットワークによる国民運動を推進しています。
 平成27年4月2日に国民運動発起人集会が開催され、国民運動の趣意書が採択。同10月より本格的に国民運動プロジェクトを始動。各種支援情報の発信や支援を必要とするNPO等団体と支援を希望する企業等のマッチングの推進、「子供の未来応援基金」による草の根で活動しているNPO等団体に対する支援などを行っています。国民運動推進事務局は内閣府、文部科学省、厚生労働省及び独立行政法人福祉医療機構により構成。

【子供の未来応援プロジェクト】
  リンク
【子供の未来応援国民運動Facebookページ】
  リンク
 
【子供の貧困対策マッチング・フォーラム】
平成28年度は横浜市、札幌市、京都市の3か所で、平成29年度はさいたま市、新潟市、姫路市、高松市、仙台市、長野市、福岡市、柏市の計8か所で開催しました。子供たちを支援しているNPOなどの団体と、そこに協力している企業、関心の高い個人、教育・福祉などの関係機関が一堂に会し、具体的な支援に向けて情報を共有するなど、このフォーラムを通じて支援の輪がさらに広がっています。


【画像: リンク 】 
【画像: リンク 】 
【画像: リンク





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]