logo

世界初!akippaでIoT機器シェアゲートを活用した「シェアゲート for チェーン」にてチェーンゲート式駐車場の予約貸し出しが可能に

akippa株式会社 2019年01月08日 10時00分
From PR TIMES

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気)は、ゲート式駐車場コントロールシステム「シェアゲート」を活用し、チェーンゲート式駐車場での貸し出し対応を2018年12月28日(金)に開始しましたことをお知らせします。
なお「予約駐車場」として、ゲート開閉システムの活用によるチェーンゲート式駐車場の貸し出しは世界初(※1) となります。



akippaは、2018年5月にBluetoothまたはテンキーでゲートを自動で開閉できる機器「シェアゲート」を株式会社アートと共同で開発し、これまで貸し出すことが難しかった無人ゲート式駐車場の貸し出しを実現いたしました。

今回、無人ゲート式駐車場に続き、チェーンゲート式駐車場に導入が可能になったことで、チェーンゲートが多いマンションの駐車場や月極駐車場など、幅広いタイプの駐車場貸し出しができるようになりました。

また、akippaで予約可能な駐車場が増えることから、ドライバーの利便性向上が見込めます。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



■導入駐車場について

駐車場名:西長堀パーキング
所在地:大阪府大阪市西区新町4丁目10-13
貸し出し開始日:2018年12月28日(金)
貸し出し時間:24時間
駐車場URL:リンク

駐車場でのシェアゲート for チェーンのデモンストレーションは、個別にてご対応いたします。
つきましては、下記の担当者までご連絡お願いいたします。

[画像4: リンク ]


■シェアゲートについて

「シェアゲート」は駐車場出入口のゲート機器に取り付ける端末です。
株式会社アートが開発したクラウド上で鍵や利用履歴の管理を行うアクセスコントロールプラットフォーム「ALLIGATE(アリゲイト)」を活用して、駐車場向けサービスとしてakippaと共同開発しました。端末の施工・保守は株式会社アートより提供します。(※2)
駐車場利用者は、ゲートを通過する際、akippaアプリからBluetoothで接続するか、テンキーでakippaから発行される暗証番号を入力するだけでゲートの開閉が可能となります(※3)。シェアゲートを導入することで、ゲート式駐車場において従来実現できなかった「事前予約」と「スマホ決済」を、無人で実現することが可能となります。

▼紹介動画
リンク

▼詳細はプレスリリースをご覧ください。
akippaとアート、IoT×シェアリングエコノミーのゲート式駐車場コントロールシステム「シェアゲート」を開発
リンク

今後は全国のチェーンゲート式の月極駐車場や分譲・賃貸マンション付帯駐車場、オフィスビルなどに順次導入をを予定しています。
akippaでは今回の貸し出しを通じて、全国のオーナーさまと駐車場におけるあらゆる問題の解決に取り組んでまいります。

※1 自社調べ
※2 一連のシステムや接続方法は特許を取得しています。
※3 Bluetooth機能搭載端末は現在開発中です。


■akippaとは

契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫・空き地・商業施設など空いているスペースに、15分単位でネット予約して駐車できるサービスです。誰でも簡単に駐車場をシェアできます。現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる、駐車場拠点数を確保しています。2018年11月に、会員数100万人を突破しました。
リンク

【本プレスリリースのお問い合わせはこちら】
akippa株式会社 広報グループ(担当:石川、森村)
東京オフィス:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-5-5 神田駅前SKビル7階
大阪オフィス:〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-2-1 AXIS本町ビル9階
Tel:03-6450-6090
Email:pr@akippa.co.jp
URL: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]