logo

株式会社 助太刀、新経営体制を発表。社外取締役にジェネシア・ベンチャーズ代表の田島聡一氏が就任。また、アプリリースからわずか1年でユーザー4.6万人を突破!

株式会社 助太刀 2019年01月08日 09時40分
From PR TIMES

建設現場と職人をつなぐアプリ「助太刀」を運営する株式会社 助太刀(東京都渋谷区、代表取締役 CEO 我妻陽一)は、平成30年12月20日開催の株主総会で、下記の通り新任役員3名が選任され、同日付で就任致し、新経営体制となることをお知らせ致します。




1.新任役員の氏名

●取締役COO 大塚 裕太(おおつか ゆうた)
●社外取締役 田島 聡一(たじま そういち)
●監査役 和田 隆志(わだ たかし)
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



2.新任役員略歴

■大塚 裕太 1993年生まれ
2016年 株式会社みずほ銀行入行
2018年 株式会社助太刀入社
2018年 株式会社助太刀取締役COO(現任)

■田島 聡一 1975年生まれ
1999年 株式会社さくら銀行(現株式会社三井住友銀行)入行
2000年 株式会社サイバーエージェント入社
2010年 株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ代表取締役
2016年 株式会社ジェネシア・ベンチャーズ代表取締役(現任)
2018年 株式会社助太刀社外取締役(現任)

■和田 隆志 1967年日生まれ
1992年 大原簿記学校会計士科講師
 会計士補登録
1993年 中央監査法人(現PwCあらた監査法人)入所
1996年 公認会計士登録
2000年 大和証券エスエムビーシー株式会社(現大和証券株式会社)入社
2003年 和田公認会計士事務所 代表者(現任)
  AZX Professionals Group 参画
2018年 株式会社助太刀(現任)

3.新経営体制
[画像3: リンク ]



当社は、上記の新任役員を含む新経営体制のもと「建設現場を魅力ある職場にする」という当社のミッション達成へ向けて挑戦を続けて参ります。


4.アプリリリースからわずか1年でユーザー数4.6万人突破!

新経営体制のお知らせと共に、2017年12月にアプリをリリースしてから約1年間でユーザー登録者数が4.6万人を突破したことをお知らせ致します。
この1年間、建築現場が抱える問題を解決し、職人さんに新たなビジネスチャンスを提供できるサービスを目指して参りました。マッチングだけでなく、ペイメントサービスにも大きく力を注ぐことによって、決済サービスである「助太刀Pay」の利用者数も急速に増加しています。
今後も、現場で働く全ての人にとって無くてはならないアプリとなるべく、機能向上を追求して参ります。


5.運営会社「助太刀」について

株式会社 助太刀は、スマートフォンで「職種」と「居住地」を選択するだけで自分に合った現場が届く建設現場 と職人のマッチングアプリ「助太刀」を運営しています。アプリ「助太刀」は発注時には、現場ごとの細かい条件を指定することで、最適な職人だけに仕事を依頼することができます。「助太刀Pay」を使えば、その日の仕事が終わった時点で24時間365日申請ができ、即時工事代金を受け取ることが可能です。煩雑な書類手続きは不要で、すべてアプリ上からの操作でカンタンに申請から受取までを完了することができます。


■会社概要
社名:株式会社 助太刀
代表者:代表取締役CEO 我妻 陽一
所在地:東京都渋谷区南平台町2-17 日交渋谷南平台ビル5F
設立:2017年3月30日
資本金:579,836,400円 (資本準備金含む)
事業内容:インターネットを利用したサービスの企画、制作及び運営
企業URL: リンク

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社 助太刀
広報担当:桑山
E-mail :m.kuwayama@suke-dachi.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]