logo

株式会社SKILLが、コンソーシアムでのブロックチェーンの実用化に向け、日本マイクロソフトと連携を開始

株式会社SKILL 2019年01月07日 10時40分
From PR TIMES

株式会社SKILL(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長兼CEO 水谷友一、以下SKILL)は、複数組織間でのブロックチェーン実装であるコンソーシアムモデルの実用化に向けて、日本マイクロソフト株式会社と共同検証をはじめとする連携を開始しました。



[画像1: リンク ]


SKILLは、ブロックチェーン技術によって個人が持つスキルや職務経歴を客観的に証明し、人材のミスマッチ問題を解決することを目的としたSKILLプロジェクトを運営するブロックチェーンサービス開発会社です。現在、同プロジェクトで提供するプロダクトの開発を進めており、プロダクトのコアとなる機能の検証を行うべく、本プロジェクトに賛同する人材関連企業との業務提携の中で実証実験を行っています。



コンソーシアムモデルを検証する理由

個人のスキルや職歴情報は個人の資産であるという考えに基づき、これらの情報は非中央集権によって分散管理されるのが望ましいと考えています。また、人材情報に限らず個人に関する様々な情報についても同様であると考えます。

しかしながらパブリックチェーンには様々なサービス領域で使用される情報が大量に存在しており、スケーラビリティや承認コストの問題があります。それに対しコンソーシアムモデルではネットワークをサービス領域で分割し(例えば金融、不動産、人材など)、その領域で信頼できる企業や組織がコンソーシアムを組みPoA(Proof-of-Authority)のノードとなることで、無駄なコストを省きつつ重要な情報を扱う上で安心して使えるプラットフォームが構築できると考えています。スケーラビリティの課題はコンソーシアムにすることで緩和はするものの、本質的な解決方法は継続して検討する必要があります。



コンソーシアムモデルの検討課題

PoAのブロックチェーンで複数のオーソリティが実際に存在し稼動するシステムは現状まだ事例が少なく、今後実際のサービスのプラットフォームとして提供するには様々な検討課題が残っています。例えば、オーソリティの管理や責任範囲の定義、改竄耐性の評価、コンソーシアムモデルが成立するための信頼と組織数のバランス、監査の仕組みが必要かなどを検討する必要があります。これらの課題に対してSKILLとマイクロソフトが共同で検証を行い、ブロックチェーンを活用したサービスをコンセプトの範囲に留まることなく実運用可能なレベルにシフトさせていきます。

[画像2: リンク ]



Microsoft Azure Ethereum PoA の活用

マイクロソフトは過去数年に渡ってブロックチェーン技術に取り組んでおり、クラウドサービスプロバイダーとして国内外で多くの知見を有しています。また、他のプラットフォームに先駆けてEthereum PoAのソリューションをAzure上で提供しており、大規模な運用実績のあるAzureプラットフォーム上でブロックチェーンの検証を行うことができます。SKILLが現在開発している実証実験プロダクトにおいてもAzureのEthereum PoAを活用しており、インフラの構築や構成検討に時間を費やすことなくプロダクト開発に集中できることもメリットの一つです。実証実験においては仮説検証をスピーディーに繰り返すことが重要であり、行いたい検証に応じてプロダクトを柔軟に変化させていく必要があります。AzureのEthereum PoAは仮説検証に必要なミニマムのプロダクトをスピーディーに開発する点においても優位性があります。


日本マイクロソフト株式会社からのエンドースメントコメント

“日本マイクロソフト株式会社は、株式会社SKILL様のブロックチェーン事業において、Microsoft Azureを活用した協業および共同検証開始を心より歓迎いたします。
Microsoft Azure が提供する「Ethereum Proof-of-Authority on Azure」などの Blockchain as a Service(BaaS)の技術を活用することで、ブロックチェーンプロジェクトに必要な機能を簡易かつ迅速に立ち上げることができ、グローバル規模で信頼性の高いプラットフォームを構築することができます。
ブロックチェーンビジネスの新たな可能性に挑戦する株式会社SKILL様との協業が、コンソーシアム・チェーンの発展に寄与できること、そしてその結果としてブロックチェーン技術の更なる普及・発展に繋がることを期待しております。”

日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員
クラウド&エンタープライズビジネス本部 本部長 浅野智


株式会社SKILLについて

株式会社SKILLは2018年6月に設立したブロックチェーン関連サービス開発会社です。ファーストサービスとして人材情報へのブロックチェーン活用のプロジェクトを立ち上げ、トークンエコノミーの構築を目標にプロダクト開発および実証実験を行っています。ユーザー体験を考慮した利用価値のあるプロダクト開発を得意としており、今後はHR分野に限らず実運用可能なサービスの提供を見据えた実証実験プロダクトの開発やコンサルティングを行っていきます。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]