logo

フィルライフ「不動産投資のミカタ」を提供開始

ユーザーのクチコミと専門家の中立的なアドバイスで不動産投資をサポート

株式会社リブセンス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:村上太一、東証一部:6054)は、スターツコーポレーション(本社:東京都中央区、代表取締役社長:磯崎一雄、東証一部:8850)との合弁会社である株式会社フィルライフ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:早川哲)にて、本日新たに不動産投資相談サービス「不動産投資のミカタ」を提供開始しましたのでお知らせします。



【POINT】


フィルライフは、ユーザー満足度94%(※1)の不動産相談サービス「住まいのミカタ」を運営する不動産テックカンパニー。データを活用した中立的なアドバイスで、ユーザーの納得のいく不動産売買をサポートしています
新サービス「不動産投資のミカタ」では、不動産投資経験を持つユーザーによる不動産投資会社のクチコミを公開。情報の透明性を高めることで、不動産投資を検討するユーザーの不安を解消し、不動産投資市場の活性化を目指します
専門家による対面の無料相談に加え、不動産投資に関する無料講座を毎日開催(※2)。ユーザーの不動産投資リテラシー向上を応援します


「不動産投資のミカタ」:リンク

[画像: リンク ]

フィルライフは、ICTの活用による不動産流通市場の活性化・透明化を目指し、2018年1月にリブセンスとスターツコーポレーションが合弁会社として設立した不動産テックカンパニーです。これまで「住まいのミカタ」として、不動産の購入・売却を検討するユーザーに対し、データを活用した中立的なアドバイスを行ってきました。「住まいのミカタ」の利用者数は1,000組を越え(※3)、満足度は94%と高い評価を得ています。

国土交通省の「地価LOOKレポート」(2018年第3四半期)によると、東京圏の地価は43地区中41地区で上昇傾向にあり、不動産投資の需要も底堅いと推測されています。法人による不動産投資が堅調な一方で、個人にとって不動産投資のハードルは依然高く、専門家との情報格差が存在する領域でもあります。

「不動産投資のミカタ」では、不動産投資を経験したユーザーによる不動産投資会社の口コミを掲載し、評価されている不動産投資会社を可視化することで、情報の透明性を高め、ユーザーの投資活動をサポートします。また、不動産の専門家による対面の無料相談を実施し、中立的なアドバイスを行うとともに、ユーザーの希望に沿う不動産投資会社を最大3社まで紹介します。不動産投資に関する無料セミナーも毎日開催し、ユーザーの不動産投資リテラシー向上を後押しします。

フィルライフでは、今後もユーザーのニーズに即したサービスの拡充に努め、不動産売買取引の透明化・スマート化に貢献するとともに、不動産流通市場の活性化を目指します。

リブセンスから生まれる、新しい「あたりまえ」にご期待ください。

※1:「住まいのミカタ」ユーザーアンケート(2018年10月実施)より
※2:フィルライフ休業日(毎週水曜日、お盆、年末年始)を除きます
※3:リブセンスの提供する不動産サービス「IESHIL」にて実施したアドバイザーサービス件数を含みます

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]