logo

毎日新しい本と出会える「今日のオーディオブック」Google Home 向けに提供開始~耳のスキマ時間活用により、本とユーザーとの接点を増やし読書機会創出へ~

株式会社オトバンクは、スマートスピーカー「Google Home」および対応スマートフォンに話しかけると、その日におすすめのオーディオブックを聴くことができるアシスタントサービス「今日のオーディオブック」の提供を2018年12月20日(木)より、開始しました。可処分時間の奪い合いとなっている現代において、耳のスキマ時間を活用した方法で読書機会の創出を目指します。



[画像1: リンク ]


■「今日のオーディオブック」提供開始の背景
当社が運営する「audiobook.jp」では、2万5千点のオーディオブックを配信していますが、「聴く作品をなかなか選べない」「どんな作品があるのか手軽に知りたい」というご要望をいただいてきました。今回、そのようなご要望にお応えすべく、「Google Home」に話しかけると、その時期に関連するテーマや今話題の本、新作リリースなどから、その日だからこそ聴くべき、おすすめのオーディオブックを推薦し、実際に聴くことができるアシスタントサービス「今日のオーディオブック」を開始することといたしました。

「OK Google,今日のオーディオブックを聞かせて」と話しかけると、その日ごとにおすすめのオーディオブック試聴版をお楽しみいただけます。作品は、1日につき約4作品をお聴きいただける予定で、1作品あたりの時間は約3分です。呼びかけるだけで気軽に本を聴くことができる機能により、オーディオブックの利用機会の創出、および本とユーザーとの接点を増やすことによる読書機会の創出を目指します。

【特設サイトURL】:リンク

■ご利用方法
Google Home 及び対応スマートフォンでお楽しみいただけます。
・Google Home など:「OK Google, 今日のオーディオブックを聞かせて」と話しかける。
・Android 搭載端末 :ホームボタンを長押しし、「今日のオーディオブックを聞かせて」と話しかける。
・iOS搭載端末:「Google アシスタント」(※)を起動し「OK Google, 今日のオーディオブックを聞かせて」と話しかける。

※Google アシスタント:リンク
Google、Google HomeはGoogle LLC の登録商標です。

■「今日のオーディオブック」配信予定作品
作品は、「audiobook.jp」の新作オーディオブックのほか、時期にあわせたテーマなどで選出したオーディオブックの試聴版(各作品約3分ほど)をお聴きいただけます。(※下記は変更になる可能性があります)

12月20日(木)
・『スマホを落としただけなのに』(志駕晃著、宝島社文庫刊)
・『死ぬこと以外かすり傷』(箕輪厚介著、マガジンハウス刊)
・『クリスマスのフロスト』(著者R.D.ウィングフィールド著、芹澤恵翻訳、東京創元社刊)
・『未来に先回りする思考法』(佐藤航陽著、ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)
12月21日(金)
・『虐殺器官〔新版〕』(伊藤計劃著、早川書房刊)
・『勝負論 ウメハラの流儀』(梅原大吾著、小学館刊)
・『よるのばけもの』(住野よる著、双葉社刊)
・『超AI時代の生存戦略』(落合陽一著、大和書房刊)
12月22日(土)
・『宇宙になぜ我々が存在するのか』(村山斉著、講談社刊)
・『おらおらでひとりいぐも』(若竹千佐子著、河出書房新社刊)
・『サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福』(ユヴァル・ノア・ハラリ著、柴田裕之翻訳、河出書房新社刊)
・『新版 指輪物語〈1〉/旅の仲間〈上〉』(J.R.R. トールキン著、瀬田貞二・田中明子翻訳、評論社刊)
12月23日(日)
・『コーヒーが冷めないうちに』(川口俊和著、サンマーク出版刊)
・『君たちはどう生きるか』(吉野源三郎著、岩波書店刊)
・『実家の片づけ―週刊東洋経済eビジネス新書No.96』(週刊東洋経済編集部著、東洋経済新報社刊)
・『道をひらく』(松下幸之助著、PHP研究所刊)

■今後の展開
オーディオブックの先行市場ともいわれる米国で、利用者のうち53%と過半数が「家」でよく聞いていると答えたほか、24%がスマートスピーカーで聞いた経験があると回答する(※)などスマートスピーカーを通してオーディオブックを楽しむシーンも増えてきています。今後、日本国内でも広まっていくと予想されるスマートスピーカーとオーディオブックのコラボレーションを模索し、さらに便利にお楽しみいただけるようなアクションを開発してまいります。(※参考:2018年6月20日「Audio Publishers Association」発表、「2018 Sales Survey (on 2017 data) and Consumer Survey Press Release」より リンク

■期間限定キャンペーン実施!リツイートで Google Home Mini が当たる!
12月20日(木)~1月31日(木)のキャンペーン実施中に、「audiobook.jp」公式アカウントをフォロー(@audiobook_jp )し、該当のツイートをリツイートいただいた方から抽選で5名様に Google Home Mini をプレゼントします。くわしくは特設ページをご覧ください。

【オーディオブックとは】

[画像2: リンク ]

オーディオブックとは、ナレーターや声優が本を朗読した「聴く本」です。耳だけで読書を楽しめるため、文字を読むのが難しい方のほか、ランニング中、電車や車での移動時間、家事の最中など生活のあらゆるシーンで「ながら読書」を楽しめます。

■audiobook.jp(オーディオブックドットジェイピー)

[画像3: リンク ]

株式会社オトバンクが運営する、日本最大のオーディオブック配信サービスです。2007年より配信を開始した「FeBe」からリニューアルし、2018年3月よりサービスを開始。現在約 25,000 本のコンテンツを配信し、オーディオブックのカテゴリー普及に向けてプラットフォームの拡大を目指します。
URL: リンク

■株式会社オトバンク(本社:東京都文京区、代表取締役社長:久保田裕也)

[画像4: リンク ]

音声コンテンツを中心とした事業を展開し、「聞き入る文化の創造」「目が不自由な人へのバリアフリー」「出版文化の振興」の達成を目指している、日本最大の配信数を誇るオーディオブックカンパニーです。500社以上の出版社様と提携し、主な事業として、日本最大のオーディオブック配信サービス「audiobook.jp」でのオーディオブック販売をはじめ、オンラインブックガイド「新刊JP」( リンク )を中心とした書籍のプロモーション事業も行っています。
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]