logo

ぐるなびとスマートニュースが提携

厳選した飲食店を「SmartNews」から予約可能に!新サービス「SmartNews グルメガイド Ad」開始

 株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、スマートニュース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木 健、浜本階生 以下、スマートニュース)と提携し、新広告サービス「SmartNews グルメガイド Ad」を開始いたしました。



 同提携により、スマートニュースの広告の仕組みを活用し、ぐるなびが持つ多様で良質なグルメ情報を、必要なときに必要な人に届けることができます。より一層のユーザーの利便性向上と飲食店への送客を目指してまいります。

 まずは、2018年12月3日に、スマートニュースが提供するスマートフォン向けニュースアプリ 「SmartNews」のグルメチャンネルに、新広告サービス「SmartNews グルメガイド Ad」の提供を開始します。同サービスは、ユーザーの性別やエリア、時間帯によって、表示するグルメ情報の出し分けができるため、レストランへの送客の最大化を図ることができる広告コンテンツです。プッシュ型のアプローチなので潜在ユーザーにも訴求が可能です。

 グルメチャンネルの上位に「グルメガイド」が表示され、日ごと、時間帯ごとに1日3パターンのテーマを表示します。グルメガイドページ内では、そのテーマで絞り込まれた店舗情報と、店舗に紐付く記事コンテンツの一覧を表示します。また、グルメガイドでエリアを登録することにより、テーマに加えてエリアでの絞り込みが可能になります。SmartNewsユーザーは、ぐるなび加盟店のネット予約をアプリ内でスムーズに完了することができます。

 今後は、ぐるなびの持つ良質なグルメ情報を、スマートニュースのユーザーへ、より最適な形で届けられるよう、新機能や既存機能の改善の検討を進めてまいります。
[画像: リンク ]



 ユーザーの検索動向は多様化、細分化しています。本提携により、これまでの、自ら飲食店を検索するサーチ型ではなく、ユーザーの日常の行動の中で飲食店を訴求するプッシュ型のアプローチが可能になります。日々変化する消費者ニーズに対応するため、ぐるなびは今後、ユーザーアプローチの手法を拡充してまいります。


■スマートニュース株式会社について  リンク
スマートニュース株式会社は、「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」ことをミッションとし、2012年6月15日に設立された企業です。日米3,500万ダウンロードを超えるスマートフォン・タブレット向けニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」を運用し、同アプリを軸に数多くのメディア各社様との事業提携を行っています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]