logo

ノックスクート、本日より関西=バンコク線の運航を開始

スクート日本支社 2018年10月29日 11時26分
From Digital PR Platform


ノックスクート(日本支社長:坪川成樹 日本支社:東京都千代田区)は、本日2018年10月29日より関西=バンコク(ドンムアン)線の運航を開始したと発表しました。ノックスクートは週4便にて運航を開始し、すでに週3便で運航しているスクートを合わせてデイリー運航となります。

初便の搭乗率は96%、397名様にご搭乗いただきました。ゲート付近ではご出発をお待ちのお客様へメッセージボードに旅への想いをご記入いただき、搭乗客に記念品を配布しました。
リンク
ノックスクートの関西=バンコク線の料金は、片道10,600円*(税別)より、スクートビズは、27,600円*(税別)より販売しております。

ノックスクート日本支社長、坪川成樹は次のように述べています。「この度ゆとりある座席の大型機で関西=バンコク線を就航することができ大変嬉しく思います。タイを訪れる際はバンコク一都市だけでなく姉妹会社ノックエアの充実したタイ国内線もご利用いただき、是非地方都市へのご旅行もお楽しみください。」

リンク

*諸条件が適用されます。

※画像は リンク よりダウンロードください。ダウンロード利用不可の方は下記までご連絡ください。担当者より送付させていただきます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]