logo

Web広告運用の診断・コンサルティングに特化『IBF 2ndオピニオン』の提供を開始。

EC・Webマーケティング支援を提供するインターネット・ビジネス・フロンティア株式会社(代表取締役社長:宇都雅史 本社:東京都渋谷区 ※以下IBF)は、Web広告運用に関する戦略・課題・改善点・検証方針までをサポートする『IBF 2ndオピニオン』の提供を11月8日より開始します。

【サービス概要】
本サービスは、広告運用を社内または代理店に委託している広告主を対象に、現状のWeb広告運用に対して、セカンドオピニオンとしてコンサルティングを行うサービスとなっております。月間予算500万円以上の広告主が対象となっており、広告代理店は対象外となります。リスティング広告の管理画面や、Google Analyticsなど開示可能な範囲によってメニューが分かれおり、1ヵ月1回の診断レポートを提出致します。料金は20万円~で、1ヵ月(1回)から利用する事が可能です。なお、品質を担保するために、支援先企業数を制限しているため事前審査が必須となっています。

■ 本サービスリリースの背景
現在のWeb販促・広告市場は、多くの商品・サービスジャンルにおいて、競争の激化が進んでおり、効率や拡大において停滞中の企業が少なくありません。そのような状況を打破すべく、PDCAサイクルをスピーディーに実現するためのインハウス化や、第三者による現状の広告運用に関する診断・コンサルティングに関するニーズが高まっています。
そのような中、弊社では現場経験豊富な運用メンバーが、直接診断・コンサルティングを提供する『IBF 2ndオピニオン』をリリースいたします。

■ 今後の展開
1年以内に導入企業50社に導入頂く事を目指しており、今後はインハウス支援もオプションとして提供する予定です。

■インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社について
EC・Webマーケティングの支援企業。集客・制作・システム・コンサルティングを中心にサービスを提供しており、企業が展開するマーケティングの投資効果最大化に必要なABテストを得意としている。現場での課題や必要テーマを拾い、研究開発を行い、内製でツールやサービスの開発を行う『研究開発型企業』。
近年は、ダイレクトレスポンスマーケティングの他、顧客との関係性を深め、企業のマーケティング活動において成果に直結するエンゲージメントマーケティングの研究開発も行っている。

【会社名】: インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
【本社所在地】 : 東京都渋谷区東1-27-10 東海ビル7F
【代表取締役】 : 宇都 雅史 (うと まさし)
【設立年月】 : 2004年9月
【資本金】 : 25,000千円(2011年3月時点)
【URL】 : 企業サイトリンク   通販支援サービスサイト リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]