logo

秋冬のモードを愉しむイタリアンなバイカラーウィングチップ

グイドマッジジャパン 2018年10月23日 13時40分
From PR TIMES

約100年の歴史とその品質の高さから世界中に多くのファンを持つグイッドマッジ。高品質な靴の数々は、イタリアのレッチェで職人の手で生み出される、匠の技と知識が光る逸品。そのグイッドマッジが提唱するのは、“スタイルを良く魅せる靴=ハイアーシューズ”。グイッドマッジのハイアーシューズは高品質、高級感、そして6cmのハイアップのコンビネーションにより作り出される美しい靴。そんなグイッドマッジがこの秋冬のモードに提供するのが、イタリアンなセンスが光るバイカラーのウィングチップのドレスシューズ。



グイドマッジ ジャパン(リンク
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


■イタリア独自のセンスが光るグイッドマッジスタイルのウィングチップ
フォーマルやビジネススタイルに多く取り入れられるドレスシューズ。ドレスシューズの一般的な定義は内羽根靴。内羽根靴は靴紐のハトメ部分がアッパーに隠れているデザインのものを言い、ドレスシューズの多くは、この内羽根スタイルにプレーントゥ、ストレートチップ、そしてこのウィングチップなどのデザインが施されているものが多い。ウィングチップは、=羽根のデザインを=革片にトゥ部分に施したもの。プレーントゥやストレートチップのタイプに比べて、ウィングチップのタイプの靴は水はけの良さも特徴。
[画像3: リンク ]



Foligno(フォリーニョ)129,600円(税込)
詳細URL:リンク

グイッドマッジのドレスシューズは、プレーントゥ、ストレートチップなどのベーシックなデザインのものから、クラシックなウィングトゥにグイッドマッジのイタリアンなテイストを取り入れたオリジナルのセンスが光るものまで豊富。そんなグイッドマッジがこの秋冬のモードに提案するのが、バイカラーが印象的な「Foligno(フォリーニョ)」。牛革の中で最高級とされる生後6ヶ月の子牛の革を丁寧に鞣したライトブラウンのカーフをウィングトゥとヒールカップに、そしてアッパーにはネイビーカラーの高級なソフトスエードを使用し、フルローグ(飾り穴)とウィングトゥのクラシックなデザインがバイカラーと異素材のコンビネーションでさらに印象的に。グイッドマッジのデザイン性、職人の手によってきめ細かな高級素材を使って生み出される一足は、グイッドマッジの靴へのこだわりと技がつまった一足。さらに、Foligno(フォリーニョ)はグイッドマッジが提唱する“スタイルを美しく魅せる“、6cmのハイアップが施されたハイアーシューズというのも魅力。

[画像4: リンク ]


■クラシックモダンにモードを楽しむ
クラシックなスタイルのウィングトゥとバイカラーのモダンなデザインが印象的な一足は、この秋冬のモードを思う存分楽しむことができるアイテムの一つに。特にワークスタイルを楽しむなら足元を印象的にスタイリングし、個性をモードに取り入れたいもの。バイカラーと素材感が印象的なグイッドマッジのFoligno(フォリーニョ)には、フランネルやホームスパン、2018年のトレンド素材のツイードやソフトツイードなどの素材のスーツがおすすめ。さらに、2018年秋冬のパンツのトレンドスタイル、ノータックフレアなどは、6cmのハイアップシューズのグイッドマッジの靴との相性が抜群。履き心地の良さにも定評があるグイッドマッジの靴と最新トレンドを上手に取り入れてこの秋冬のモード楽しんで。


オフィシャルサイト:リンク
公式オンラインショップ:リンク
公式Instagram:@guidomaggi_japan

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]