logo

Web会議システム「IC3(アイシーキューブ)」資料共有機能を強化

~情報を持ち寄る・お互いの資料を見比べるシーンでより便利に~

キヤノンマーケティングジャパングループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:足立 正親、以下キヤノンITS)は、Web会議システム「IC3(アイシーキューブ)」の資料共有機能を強化しました。



[画像: リンク ]

Web会議システムは、多くの企業で遠隔地間のコミュニケーション環境として利用が広がっています。一般的な遠隔地間の会議から、セミナー・研修・教育といった用途の広がりによって、お互いの拠点の様子や反応をリアルタイムに把握したいニーズが高まっています。

キヤノンITSが開発・販売するWeb会議システム「IC3(アイシーキューブ)」は、複数のカメラからの映像を取り込み一つに合成して送信することで、話者の表情だけでなく手元の資料や会場全体の雰囲気を伝えることができます。

今回、話し合いに必要な情報を持ち寄ったり、事前に作成した資料を見比べたりしたいというニーズに応えて、PC上の資料もビデオウィンドウ内に表示して共有する機能を強化しました。この機能を使うことにより、会議参加者はカメラ映像と資料画面を簡単に切り替えられ、互いの拠点の様子を把握しつつ共有した資料をもとにした議論が可能になります。

キヤノンITSは、コミュニケーション活性化、コスト削減、働き方改革をお考えの企業にWeb会議システム「IC3(アイシーキューブ)」を提案し、2020年までに新規に300社への導入を目指します。また、これまでのWeb会議システムの環境構築ノウハウを活かし、お客さまに合わせた音声・映像品質の調整や周辺機器の提案を推進していきます。

■製品価格

[表: リンク ]



**********************************
●報道関係者のお問い合わせ先:
キヤノンITソリューションズ株式会社
企画本部 事業推進部 コミュニケーション推進課
03-6701-3603(直通)

●一般の方のお問い合わせ先 :
キヤノンITソリューションズ株式会社
通信コミュニケーションソリューション本部
03-6701-3577(直通)
**********************************

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]