logo

スタジアム観戦VRプラットフォーム「XRstadium」、「パーソル パ・リーグTV VR」において「2018 パーソル クライマックスシリーズ パ ファイナルステージ」2試合の追加配信が決定!

Supership 2018年10月17日 14時40分
From PR TIMES

10月18日(木)SHIBUYA TSUTAYAでのMirage Soloを活用した無料視聴体験会も実施!

Supership株式会社(以下:Supership)およびパシフィックリーグマーケティング株式会社(以下:PLM)は、Supershipが提供するスタジアム観戦VRプラットフォーム「XRstadium(エックスアール・スタジアム)」において、PLMの運営する「パーソル パ・リーグTV VR」チャンネルのさらなるコンテンツ拡充を図るため、「2018 パーソル クライマックスシリーズ パ ファイナルステージ」2試合の配信を行います。
また、今回の配信を記念したプロモーションイベントとして、株式会社TSUTAYA(以下、TSUTAYA)、と共に、『世界一小さな!?スタジアムでのVR体験会』と題し、10月18日(木)「SHIBUYA TSUTAYA」にて無料の視聴体験会を実施いたします。




[画像: リンク ]

このたび「XRstadium」では、ユーザーからの反響にお応えし、メットライフドーム(埼玉県所沢市)で開催される「2018 パーソル クライマックスシリーズ パ ファイナルステージ」の2試合を「パーソル パ・リーグTV VR」チャンネルにて追加配信致します。

【日程および対象となる試合】
・10月18日(木)18時 埼玉西武ライオンズ 対 福岡ソフトバンクホークス
・10月20日(土)14時 埼玉西武ライオンズ 対 福岡ソフトバンクホークス
※10月19日にファイナルステージの勝者が確定した場合、10月20日の試合および配信は行われません。

なお、これを記念し、10月18日(木)18時より渋谷スクランブル交差点前のSHIBUYA TSUTAYAの店頭にて、スタンドアローン型VRデバイス「Lenovo Mirage Solo with Daydream(以下、Mirage Solo)」でVR観戦を無料体験できるイベントを開催いたします。
イベントでは、この度配信となった10月18日(木)のパーソル CS パの試合を無料で視聴体験することができます。

【イベント概要】
場所:SHIBUYA TSUTAYA1F外スペース(東京都渋谷区宇田川町21-6)
日時:18時の試合開始から試合終了まで(予定)
料金:無料
※混雑した場合、整理券を配布させていただきます。
観戦対象試合:10月18日(木)メットライフドーム(埼玉県所沢市)で行われる埼玉西武ライオンズ 対 福岡ソフトバンクホークスとの試合
※一人当たり5分程度の視聴を予定

■「XRstadium」とは リンク
スポーツや音楽などをスタジアムで観戦する体験を、仮想現実技術をもちいて自宅などのスタジアム外からVR(Virtual Reality)空間で楽しむことを可能にした、スタジアム観戦VRプラットフォームです。
VR空間の観戦用に撮り下ろした複数のカメラアングルを提供し、XRstadiumのユーザー自身のタイミングで自由に切り替えてスタジアム観戦ができるほか、例えば、試合の速報や選手情報、シーズンの成績などの情報を閲覧したり、VR空間内においてもスタジアムでの観戦と同様に、離れた場所にいる家族や友人と音声で会話を楽しみながらライブ観戦が可能となっています。

利用方法:Google play ストア、Oculusからアプリダウンロード
利用可能デバイス:Oculus Go/Gear VR(Galaxy S9/S9+、Galaxy Note8、Galaxy S8/S8+、Galaxy S7/S7 edge)/VRゴーグル(Android 5.0 Lollipop以上)/Daydream View/Mirage Solo
XRstadium公式サイト:リンク
Gear VR:リンク
Oculus Go:リンク
Google Cardboard:リンク
Daydream:リンク

■「パーソル パ・リーグTV VR」のポイント
・今シーズン30試合以上のリーグ公式戦をライブ配信し、見逃した試合はビデオ配信にて視聴が可能
・映像は最大5か所のカメラアングル、テレビ中継では見られないVR視聴独自の迫力映像を観戦中に自由に切り替え
・一部アングルにはPicture in pictureで1画面での複数アングルの映像配信と、全アングルでの試合解説音声を配信
・同じ試合を観戦しているユーザー同士でコミュニケーションできる、アバターと音声認識システムを使用したテキストチャット機能
・遠くにいる家族や友人がアバターで隣席に表示され、音声会話をしながら一緒に観戦できるコミュニケーション機能

Supershipでは、次世代通信の5G時代に向けて、2022年までに約6兆円市場※になると予想されるVR市場においてさまざまな人やモノが2次元から3次元の空間でつながっていく世界を実現するべく、VR領域での開発を今後も進めてまいります。
※IDCの調査による

【パシフィックリーグマーケティング株式会社について】リンク
「プロ野球の新しいファンを増やすこと」というミッションのもと、 パ・リーグ6球団が出資し2007年に設立。「プロ野球、スポーツ界の発展を通して、日本の社会全体を明るく元気にしていくこと」ビジョンに掲げ、スポーツ界のみならず、日本の社会全体に新たな価値を提供できるよう、時代の環境変化に応じながら、マーケティング、IT、人材などの事業を推進しています。

所在地:東京都中央区日本橋浜町1-12-9 日本橋浜町ビル3F
代表取締役:根岸友喜

【Supership株式会社について】 リンク
当社は、デジタル広告、データコンサルティング、インターネットメディアなど、データとテクノロジーを活用した事業を展開するデータテクノロジーカンパニーです。
様々なスタートアップの共創体であるSupershipホールディングス株式会社の中核企業として、データとテクノロジーの力で世の中の解像度をあげていき、新たな価値をパートナーとともに共創していきます。

所在地 :東京都港区南青山5-4-35 たつむら青山ビル
事業内容 :データマーケティング事業、マーケティングテクノロジー事業、VR事業、メディア・サービス事業、その他
代表者 :代表取締役社長CEO 大朝 毅

<XRstadiumに関する問い合わせ先>
Supership株式会社 VR戦略企画室
URL:リンク


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]