logo

クリエイティブディレクターに渡辺潤平氏が就任

株式会社マネーフォワード 2018年10月16日 12時40分
From PR TIMES

急速なサービスラインナップ拡充にともない、全社ブランディングを強化

株式会社マネーフォワードは、当社のクリエイティブディレクターとして、コピーライターの渡辺潤平氏が就任いたしましたのでお知らせします。



 渡辺潤平氏は、2000年に博報堂でキャリアをスタートし、2007年に株式会社 渡辺潤平社を立ち上げて以降、国内を代表する数々の企業のコピーを手掛けています。当社の社名「マネーフォワード」を創業時に名付けたのも渡辺氏です。
[画像: リンク ]

 当社は2012年5月に創業、2012年12月に自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』を提供開始し、以降個人向け・ビジネス向けともにサービスラインナップを拡充してまいりました。また、2017年以降はグループ会社化を通じて、これまでと異なるブランドの展開も開始しています。
そんな中、改めて各領域のミッションを明確化し企業のブランディングを強化するため、このたび渡辺氏がクリエイティブディレクターに就任することになりました。


■ブランディングの詳細
URL:リンク(p.40-47)

■渡辺潤平氏について
<株式会社 渡辺潤平社>
URL:リンク

<主な仕事>
・JOC/リオオリンピック日本代表選手団壮行会「とどけ!勇気」
・GYAO!/ブランド広告「ギヤ王」
・三菱地所グループ/企業広告「三菱地所を、見に行こう。」
・キレイモ/ブランド広告「100% GIRLS!!」
・PARCO/渋谷PARCO閉館キャンペーン「LAST DANCE_」
・UNIQLO/ウルトラライトダウン「あなたは、着てみておどろく。」
・千葉ロッテマリーンズ/シーズン広告
・ソニーミュージック・エンタテインメント/マイケル・ジャクソン追悼広告 ほか
<主な受賞歴>
・カンヌ国際広告祭・メディア部門ブロンズ /INDIVI 「FITTING AD」
・TCC新人賞 / 千葉ロッテマリーンズ「挑発ポスター」
・日経広告賞部門賞 / 三菱地所「三菱地所を、見に行こう。」ほか

■株式会社マネーフォワードについて
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびSaaSの開発
URL :リンク
主要サービス:
自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』 リンク
ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』 リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]