logo

池上彰客員教授による特別講義を開催 -グローバル社会を生きる-

学校法人立教学院 2018年10月15日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2018年10月15日

立教大学

立教大学池袋キャンパス100周年記念講演会
池上彰客員教授による特別講義を開催
-グローバル社会を生きる-

本講演の講師を務める池上彰氏は、2016年4月より立教大学の客員教授を務めており、全学部学生向けの科目「国際情勢を読み解く」を受け持っています。本科目では、朝鮮半島の南北関係、トランプ政権が生まれた背景、ISのテロなど、日々飛び込んでくる国際ニュースを題材に、世界を客観的に把握する力を育んでいます。今回は、「国際情勢を読み解く」番外編の特別講義として、11月6日にアメリカで行われる中間選挙や情勢が流動化する中東についてなど、いま世界はどうなっているのか、そしてこれからどこに進もうとするのかを考えます。

【開催概要】
立教大学池袋キャンパス100周年記念講演会
池上 彰「グローバル社会を生きる」
(1) 日時:2018年10月21日(日)13:30~16:00(開場13:00)
(2) 場所:立教大学池袋キャンパス タッカーホール
   〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
(3) 講師:池上 彰氏(立教大学客員教授・ジャーナリスト)
(4) 対象:高校生、大学生、卒業生、一般 ※入場無料
   ※参加には事前申込みが必要です。10月15日9:00時点でまだ空き枠はありますが、満席になり次第受付を終了します。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]