logo

【ローソン×SHOWROOM】バーチャルクルーの共同研究を開始 CEATEC2018にてデモ展示

SHOWROOM株式会社 2018年10月15日 11時14分
From PR TIMES



仮想ライブ空間「SHOWROOM」を運営するSHOWROOM株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:前田裕二、以下SHOWROOM)は、株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下ローソン)と共同でバーチャルクルーの活用に向けた研究開発を共同で行うこととなりました。

[画像: リンク ]

お客様のことが見えていてリアルタイムに会話も可能な「生きてそこにいることを感じられる」遠隔配信技術すること。SHOWROOMの配信者に向けてバーチャルクルーとして新しい活躍の場を提供すること。これら双方を手がけてまいります。

《CEATEC2018ローソンブースにおけるデモ概要》
今回、CEATEC初出展となるローソンは、小売業として初めての出展ということもあり、その出展内容が注目を浴びています。そのブース内にローソンユニフォームを着用したバーチャルクルーとのコミュニケーションを通じて、お客様がローソンに来店することが楽しくなるおもてなしを提供します。バーチャルクルーは遠隔操作されており、会場では質問にすぐ答えたり、あなたの健康を気づかうアドバイスをしたり、様々なコミュニケーションをお楽しみいただけます。バーチャルクルーはGugenkaによるMakeAvatarというキャラメイクシステムにより制作され、親しみやすく魅力的なキャラクターになりました。

自動化が進む未来のコンビニエンスストアが、今と同じく地域に根ざした場となるように、SHOWROOMが培ったコミュニティ発想を実装してまいります。


■CEATEC JAPAN 2018
「つながる社会、共創する未来」を掲げ、CPS/IoTを活用し、あらゆる産業・業種による「共創」を基本としたビジネス創出と、技術および情報交流などを一堂に会する展示会。
開催日程:2018年10月16日(火)~19日(金)午前10時~午後5時
URL: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]