logo

生産財に特化したモール型ECサイト「アペルザ eコマース」を正式オープン

Aperza 2018年10月15日 07時00分
From PR TIMES

製造業向けに特化したインターネットサービスを運営する株式会社アペルザ(本社:横浜市、代表取締役社長:石原 誠、URL:リンク )は、生産財に特化したモール型ECサイトとして日本初となる「アペルザ eコマース」( リンク )を正式オープンしました。



[画像1: リンク ]


本年4月にベータ公開して以降、販売者であるメーカーおよび商社各社の商品登録状況や受注対応の円滑化、サイトの利用者である購買者の増加、それらをもとにしたサイトの機能や管理機能の改善を重ねて正式オープンへと至りました。10/15時点で株式会社岩田製作所、中央無線電機株式会社、東京エレクトロン デバイス株式会社、緑屋テクノ株式会社などのメーカー・専門商社60社、商品点数は115万点以上となっております。
[画像2: リンク ]


eコマース事業を開始した背景
株式会社アペルザは2016年7月の創業以来、一貫して製造業に特化したインターネットサービスの運営を行ってきました。特に製造業向けカタログポータル「アペルザカタログ」においては、わずか2年で7500社以上が出展し現在も急速に成長を続けています。また、工業用資材の価格比較サイト「アペルザ」は掲載販売点数800万点以上、掲載しているECサイトにおいて総流通額の10%をアペルザ経由が占める事例も出ております。
これらのサービスを運営する中で、「カタログを載せるだけではなく製品を販売できるようにしてほしい」という出展企業側のニーズだけでなく、「価格比較だけではなく、実際にアペルザ 上でまとめて購入したい」、「複数の商社それぞれに連絡して購入するのは不便だ」という購買者の声を受け、Eコマースへのサービス展開を準備して参りました。

製造業におけるeコマースの現状と課題
あらゆる産業で急速にデジタル化が進む中、製造業も例外ではありません。特に取引のデジタル化であるeコマースの市場規模について、2017年のB2B-EC市場規模としては製造業全体で164兆円、その中で「産業関連機器・精密機器」「電気・情報関連機器」を見ても47.7兆円、44%のEC化率となっております[注1]。これらの数字には旧来のEDI取引も含まれておりますが、オープンなECサイトだけ見ても年々増加傾向にあり、デジタル化が急速に進んでいることは言うまでもありません。また工場における生産設備や部品、消耗品などの間接材は、種類が膨大で購買時期や頻度が一定ではないため、eコマースが適していると言われております。事実、生産財や間接材を取り扱うネット商社が近年大きく売上を伸ばしております。

しかし購買者である工場や装置メーカーの方々の声を聞いてみると、「ECサイトは高い」、「ECサイトで買うとメーカーサポートを受けられず不安」、「請求書払いなど従来の取引方法が使えず不便」、「複数のサイトを見る必要があり業務が逆に煩雑になる」、「EDIは大企業向けのシステムであり中小企業にはコスト高」などの声が多く聞かれました。一方で売り手であるメーカーや商社からも「ECサイトに商品を卸しているが、購買者の情報を把握できない」、「自社でECサイトを運営したいが、サイト構築のノウハウがなくゼロから作るにはコストがかかりすぎる」、「過去に失敗しているので不安」などの声が多く聞かれました。

アペルザ eコマースによる課題解決
 アペルザ eコマースではこれらの市場課題を解決すること、および販売者と購買者双方にメリットを提供できるよう、以下のような特長を持っております。

購買者のメリット


様々な店舗が集まったモール型ECサイトであるため、買い回りの必要がない。
メーカーおよび商社が自ら出店し販売を行うため、購買者は直接問い合わせすることができ、正規のサポートを受けることができる。
請求書払いを標準の決済手段として提供。クレジットカードや前払いなどを行う必要がない。

販売者のメリット


アペルザがシステムを提供し集客を行うため、販売者であるメーカーおよび商社は販売業務や顧客対応に集中できる。
小口や新規の取引が増えても、業務効率とリスク管理を維持した上で売上を上げる事ができる。
・アペルザ eコマースを通して直接販売を行うことで顧客情報が入手でき、販売傾向の把握や営業戦略の立案、商品開発の企画等に活用できる。


アペルザ eコマースの今後の展開
 引き続き、モール型ECサイトの機能拡充を積極的に行い、より多くのメーカーや商社に出店いただくことで取扱点数を伸ばし、購買者の利便性を向上させていきたいと考えております。また、今後の展開として、業界特有の課題を解決する画期的な決済サービス、AIを活用した革新的な機能の提供などを予定しております。モール型ECサイトの提供にとどまらず、取引に関わる既存業務のデジタル化を支援することで、総合的な取引プラットフォームへ進化させていくことを計画しております。


注1:経済産業省 『平成29年度 電子商取引に関する市場調査』
リンク


━ 株式会社アペルザ 概要 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社名    株式会社アペルザ リンク
所在地   神奈川県横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル13F
設立    2016年7月1日
代表者   代表取締役社長 石原 誠
事業内容  製造業に特化したインターネットサービスの運営

━ アペルザが提供するサービス一覧 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ものづくりポータル アペルザ:リンク
製造業向けカタログポータル アペルザカタログ:リンク
生産財ECモール アペルザ eコマース:リンク
製造業の情報プラットフォーム ものづくりニュース: リンク
ものづくりを応援する業界紙 オートメーション新聞:リンク

━ 本リリースに関するお問合せ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
担当: 株式会社アペルザ コマース事業部 大熊・山本 / 広報室 石井
電話: 045-228-8801
FAX: 045-228-8802
E-mail:aperza-support@aperza.biz
URL: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]