logo

宮崎県日南市と乃村工藝社が「地域おこし企業人交流プログラム」に調印

株式会社乃村工藝社 2018年10月11日 14時06分
From Digital PR Platform


 宮崎県日南市(市長:崎田 恭平、以下 日南市)と株式会社乃村工藝社(本社:東京都港区、代表取締役社長:榎本 修次、以下 乃村工藝社)は、2018年10月9日(火)に地域の活性化に向けた「地域おこし企業人交流プログラム」制度の派遣協定調印式をおこないました。

 「地域おこし企業人交流プログラム」は総務省が実施する活動の一つで、地方公共団体が三大都市圏に所在する民間企業等の社員を一定期間受け入れ、そのノウハウや知見を活かし、地域独自の魅力や価値の向上等につながる業務に従事するプログラムです。

 日南市と乃村工藝社は2017年1月28日(土)に日南市の掲げるコンセプト『創客創人』に沿ったまちづくりの実現に向けて、包括的連携協定を締結いたしました。今回は連携協定の一環で、空間プロデュースを手がけるクリエイティブ人財を現地に派遣し、地域活性化を図ります。
 なお、日南市ならびに乃村工藝社が「地域おこし企業人交流プログラム」制度を利用して派遣をおこなうのは、それぞれ初となります。

■派遣概要

1.所属先
 日南市役所 総合政策部 総合戦略課

2.派遣期間予定
 平成30年10月9日~平成31年3月31日

3.業務内容
 「まちづくり」に関する企画支援
  (1) 飫肥城下町の建造物群利活用に関する企画等
  (2) 都心のクリエイティブ人材との人材交流に関する企画等
  (3) 地域イベントに関する企画等
  (4) その他、日南市における新事業に関する企画等

<調印式コメント>

■宮崎県日南市 崎田恭平市長コメント
2017年1月に地域活性化に関する包括的連携協定を締結して以来、乃村工藝社とはまちづくりに関して、一歩一歩着実に具体的な取り組みを進めています。今回、新たにクリエイティブ人財を派遣していただけることになり、心強く思っています。これまで以上に連携し、魅力あるまちづくりを実現していきたいと考えています。

■乃村工藝社 吉田勝彦 常務執行役員コメント
2017年1月にクリエイティブパートナーとして日南市と包括的連携協定を締結し、同市のまちづくり計画を進めています。このたび、総務省の「地域おこし企業人交流プログラム」制度を活用し、弊社社員を派遣することになりました。本件がモデルケースとなり、日本全国の地域の活性化を推進していきたいと考えています。

リンク  リンク
リンク  リンク
リンク  リンク

 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]