logo

凸版印刷、肌をキレイにする生活習慣をアドバイス

一人ひとりに合った、データに基づくセルフケアの習慣化を実現するWEBサービス「肌Up!(ハダアップ)」のβ版を10月11日リリース

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、キレイな肌をつくるための生活習慣の実現を、一人ひとりに合わせてサポートするWEBサービス「肌Up!(ハダアップ)」(以下 本サービス)のβ版を2018年10月11日より提供開始します。(2019年4月より本格事業化予定です)



[動画: リンク ]



 本サービスでは、WEB上で簡単なアンケートに答えるだけで自分の生活習慣と肌との関わりについて気づきを得ることができ、さらに、食事ログや尿検査のデータに基づいて、専門家監修による、キレイな肌をつくるための食事・運動アドバイスを受けることができます。また、サイト内では肌・美容と健康を関連させたコラムも配信します。コラムによりセルフケアの意識を高めながら、検査とアドバイスをもとにして生活習慣改善のサイクルを促すことにより、一人ひとりのライフスタイルにマッチしたセルフケアが手軽に実現できます。
[画像: リンク ]

■開発の背景
 誰もが「健康は大事」「健康的に生きたい」と考えていますが、実際には日々の忙しさ等から、効果的な行動を継続して実施できている人はあまり多くはありません。健康に対する意識が高いといわれている人でも、溢れる情報の中で何が自分に合っているかわからない、自分のやっていることが本当に効果的かわからないといった課題がありました。
 凸版印刷は今回、肌や美容など、健康以外のモチベーションを入口として、楽しみながら、自然に健康になることをサポートするサービスを提供します。



■特長・β版のサービス内容
 本サービスは、“カラダの中から肌をキレイにする”をコンセプトに、医師や管理栄養士の監修のもと、食事ログや尿検査等のデータに基づいた科学的なアプローチにより、生活習慣の改善から肌をより良くしていくことを目指します。

 1)肌Up!習慣チェック(無料)
 生活習慣に関する20 の質問に答えると、回答に基づき7 つの生活習慣タイプに分類します。自分の肌の悩み・カラダの悩みに対して、今の生活習慣がどのように関係しているか、本来やるべき習慣行動がどれだけ出来ているかをタイプ別にフィードバックします。

 2)肌Up!検査(有料)
 3 日間分の食事内容による食事分析と、郵送検査キットによる尿検査を行います。その結果をもとに、肌の悩みに合った栄養素の摂取状況についてのアドバイス、カラダの酸化ストレス(サビつき)※1や腸内環境を改善するアドバイス等、肌をキレイにするための、データに基づく科学的な生活習慣アドバイスを提供します。なお、検査サービスについては株式会社ヘルスケアシステムズ※2の協力のもと提供します。

 3)アクションサポート(有料、β版公開時は準備中)
 手軽に生活習慣を改善するための食事や運動等の商品・サービスを、肌Up!検査の結果をもとにして一人ひとりに合わせて提供します。

 また、先着1,000 名(酸化ストレス検査700 名、腸内環境検査300 名)に肌Up!検査を体験できる無料モニターを募集いたします。(既定数に達した場合、または期間が終了した場合には募集を締め切ります。詳しくはサイト内応募要項をご覧ください)

■想定価格(有料サービス)
肌Up!検査
・酸化ストレス検査+食事分析 5,800 円
・腸内環境検査+食事分析 4,600 円

■今後の展望
 肌や健康に関連する様々な検査を充実させと、生活習慣(食事・運動・睡眠・メンタル等)の取得データをより蓄積させていきます。また、生活習慣を改善するためのアクションをサポートする商品(朝食、おやつ、運動メニュー等)や、生活者にベネフィットを与えるサービスを順次追加していく予定です。
 また、凸版印刷は本サービスを通じて得た生活習慣や検査のデータをもとに、カラダの健康と、肌・美容との関連性について分析・研究を行い、独自ロジックの開発とそれを活用した事業拡大につなげていきます。これらの取り組みを通じて、生活者との関係構築やデータ獲得、健康データの管理・利活用ノウハウ獲得等、ヘルスケア市場での新たなチャレンジに取り組み、健康・ライフサイエンス分野の事業拡大と新たなポジション構築を目指します。

■サービス概要
・サービス名:「肌Up!(ハダアップ)」
・β版サービス開始日:2018 年10 月11 日(本格事業化は2019 年4 月予定)
・URL: リンク

(※1)酸化ストレス(サビつき)とは: 日々の呼吸や生活により、体内では活性酸素が発生しています。活性酸素は強い酸化力を持ち、体外からの細菌等から体を守ってくれるはたらきがあります。しかし一方で、これが過剰に発生すると体内の細胞まで酸化させてしまいます。過剰にできた活性酸素によって、細胞内のDNA が酸化されダメージを受けた状態を「酸化ストレス(サビつき)」と呼んでいます。

(※2)株式会社ヘルスケアシステムズ 概要
名古屋大学発ベンチャーとして、郵送検査事業 バイオマーカー、検体検査技術の研究開発、機能性食品の研究開発を中心に、新しい検査技術の研究開発に取り組んでいます。
URL(会社HP): リンク
* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。


以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]