logo

日本最大のタクシーを呼べるアプリ『JapanTaxi』が『LINE Clova』に対応 「ねぇClova、JapanTaxiを開いて」でタクシーが呼べる

JapanTaxi株式会社 2018年10月04日 11時40分
From PR TIMES



JapanTaxi株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川鍋 一朗)が展開する、日本最大のタクシー配車アプリ『JapanTaxi』では、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)が展開するAIアシスタント『Clova(クローバ)』へ2018年10月4日(木)より対応開始いたします。
[画像1: リンク ]


550万ダウンロード、全国7万台のタクシーをネットワーク
550万ダウンロード、全国約7万台のタクシーをネットワークする『JapanTaxi』アプリは、2011年にサービスを開始した日本初のタクシー配車アプリで、グループ会社である日本交通株式会社への配車リクエストは、約7割がアプリ注文と、電話ではなくアプリでの注文がスタンダードになっています。現在『JapanTaxi』アプリは、スマートフォンアプリからはもちろん、地図アプリやスマートスピーカーなど、様々な注文チャネルに対応しています。

注文チャネルが拡大!新たに『LINE Clova』でも呼べるように!
『Clova』との連携により、今すぐタクシーを呼びたい時に「ねぇクローバ、ジャパンタクシー開いて」の一言で、事前に『JapanTaxi』アプリにて設定した住所までお迎えに上がります。

【利用方法】
[画像2: リンク ]


1.『JapanTaxi』アプリにサインインした状態で、設定>他サービス連携>Clovaの設定で乗車場所と決済方法を設定する。
2.『Clova』アプリから『JapanTaxi』スキルページにてアカウント連携を行う。
※設定した乗車場所が、ネット決済非対応のタクシー会社の場合は自動的に車内でのお支払いになります。(タクシー会社を選択することはできません)
※決済方法は、車内での支払いもしくはネット決済を選択することができます。
※配車キャンセルの方法は『JapanTaxi』アプリの「設定>注文履歴」でご確認ください。

【スキル】
リンク
※LINE Clovaアプリをお持ちでない方はアプリダウンロードのページへ移行となります。なお、PCからはご利用できません。スマートフォンからアクセスしてください。

日本最大のタクシーが呼べるアプリ『JapanTaxi』について
『JapanTaxi』アプリは、2011年12月にサービスを開始し、シリーズ累計ダウンロード数550万(2018年8月現在)の、日本最大のタクシー配車アプリです。9月12日(水)より『全国タクシー』から名称変更し、『JapanTaxi』アプリに生まれ変わりました。全国47都道府県・約70,000台(全国のタクシー台数の約3割)をネットワークし、多言語対応(英語・中国語・韓国語)、クレジットカード/QRコードによるキャッシュレス決済など、タクシーのユーザビリティーを最適化します。
[画像3: リンク ]

・アプリ名 : JapanTaxi(旧:全国タクシー)
・アプリ名変更日 : 2018年9月12日(水)
・アプリ機能 :
1.タクシーの配車(即時・予約・空港定額) 2.クレジットカードの事前登録による配車時のネット決済
3.車載タブレットのQRコード決済を可能にするJapanTaxi Wallet 4.領収書発行
・App Store : リンク
・Google Play : リンク
※Appleは米国その他の国で登録されたApple Inc.の商標です。※App StoreはApple Inc.のサービスマークです。※Google Play、Google Payおよび Google ロゴは Google LLC の登録商標です。
[画像4: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]