logo

販売管理にこそクラウドの力を!OBCが、今と将来の生産性を向上できる『商奉行クラウド』をリリース

リンク

「奉行クラウド」を展開している株式会社オービックビジネスコンサルタント(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:和田成史、以下「OBC」)は、販売管理システム『商奉行クラウド』を2018年10月9日(火)より発売します。販売管理業務をフルカバーし、クラウドの強みを活かして業務生産性向上を支援します。





■中小企業を取り巻く環境変化への対応に、クラウドで強力支援!
1. 販売管理業務のクラウド化で会社全体の生産性向上を支援します
販売管理システムをクラウドにすることで、従来はできなかった外出先・遠隔拠点・在宅など、いつでもどこでも自由に仕事が行えます。ほとんどの従業員が関与する販売管理業務だからこそ、様々なシーンで必要な時にすぐに業務ができることは全社の生産性を確実に向上させます。人手不足に悩む中小企業にとって「働き方改革」で生産性を高めることは重要な経営課題です。クラウドを活用した業務スピードの向上・リアルタイムの情報活用で企業の生産性向上を強力に支援します。

2.クラウドにするだけでBCP対策を実現
販売管理をクラウドで行えば、従来当たり前であったサーバやデータを自社に置く必要が無く、クラウドのデータセンターが、災害対策を含めた万全のBCP対策を実現します。震災や台風など予期せぬ不測の事態でも、円滑に業務遂行を継続することが可能です。企業の最もコアな販売管理業務を365日止めることなく維持することが企業存続にも重要であり、このような責任ある管理体制が、顧客や取引先からの信頼を高めます。

3.クラウドで販売管理システムの活用が飛躍的に上がります
販売管理システムをクラウドに変えるだけで、システムの活用レベルは飛躍的に向上します。中小企業では、販売管理システムを納品書や請求書発行など一部業務でしか利用できておらず、せっかくある機能を活用できていないケースが多く見受けられます。クラウドに変えれば、従来業務はもちろんのこと、一度入力した情報がつながり入力業務の自動化、受発注、売上仕入、在庫業務への情報活用、他システムとのAPI連携による業務自体の自動化、クラウド上に集約されたデータの有効活用など、幅広い業務で活用シーンが増え、生産性が上がります。


■『商奉行クラウド』で新しい業務の在り方を実現
企業が労働時間を削減しながら成果をあげ、生産性を向上させるためには、定型業務は自動化により削減し、人が介在する非定型業務は時間や場所に制限されずに行うことが必要となります。投資力のある大手企業だけが得るのではなく、中小企業にこそ生産性を向上させるこの新しい業務の在り方を実現させるために、最新のテクノロジーを活用した『商奉行クラウド』をリリースし、企業の販売管理業務を変化させます。

特長1. 自由なアクセス、コストを抑えて実現
『商奉行クラウド』は、サーバやネットワーク機材が不要なため、従来のサーバやネットワーク機材のコストを抑えて手軽に拠点間運用ができます。いつでもどこでも使えるため、営業が外出先ですぐに受注や売上などを参照・分析でき、取引先からの問い合わせにも迅速に回答できます。また、遠隔拠点の担当者とも同時並行で業務ができますので、負荷分散とスピードアップでますます生産性が向上します。

特長2. 販売管理業務をフルカバー
『商奉行クラウド』は、受注・売上・請求・入金・売上分析までカバーし、データがつながることで二重入力を削減します。今後発売予定の『蔵奉行クラウド』やAPIで他システムとつながり、さらなる生産性向上を支援します。消込処理や受発注、売上仕入同時処理、入出荷管理など、業務を効率化させる機能をオプションではなく標準機能として搭載し、幅広い業務を網羅することでバックオフィス業務を徹底的に省力化します。20年における商奉行の販売で培った実績の集大成の機能と、中小企業にクラウド化することのメリットを感じていただき、将来まで安心が続く販売業務をサポートします。

[画像1: リンク ]



特長3. 消費税10%改正・軽減税率、将来の法改正にも継続対応
制度改正に悩まされることなく、『商奉行クラウド』は消費税10%、軽減税率、経過措置はもちろん、2023年から導入される適格請求書等保存方式(インボイス方式)に対応します。クラウドだから常に最新のシステムを利用でき、法改正の継続対応を保証する、新しい販売管理システム・業務の在り方を提供していきます。


[画像2: リンク ]


■今後の展望
『商奉行クラウド』は、今後も販売管理業務のフルカバー範囲を広げ、APIを始め多くのパートナー商品との連携や最新テクノロジーを活用し、様々な業種・業態で簡単に利用できる販売管理クラウドを提供していきます。クラウドのメリットを啓蒙し、IT導入補助金の活用やキャンペーンなどで、多くの中小企業の生産性向上を支援していきます。
(『商奉行クラウド』は現在全国で開催中の「奉行クラウドフォーラム2018」でご紹介しております)
リンク


■価格例(税抜)
・商奉行クラウドi Aシステム 1ライセンス 150,000円~/年


▼『商奉行クラウド』の詳細はこちら
リンク


■本件に関するお問い合わせ
株式会社オービックビジネスコンサルタント
■記事掲載時のお問い合わせおよび、弊社製品に関する情報
株式会社オービックビジネスコンサルタント 営業本部
電 話:03-3342-1880(代)
ホームページ: リンク
〒163-6032 東京都新宿区西新宿六丁目8-1 住友不動産新宿オークタワー 32階


※ リリースの記載内容は発表日時点のものです。その後、将来の製品改良等により内容が予告無しに変更される場合
ありますのであらかじめご了承ください。
※ 本リリース内掲載の会社名、製品名は各社の商号、登録商標または商標です。
※ 記載の会社名および商品名は、本リリース発表時点のものです。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]