logo

マウザー、高速LiDARおよびToFアプリケーションに最適な TI社製LMG1020 ローサイドGaNドライバの取り扱いを開始

Mouser Electronics, Inc. 2018年10月03日 10時00分
From PR TIMES



[画像: リンク ]

最新の半導体及び電子部品の幅広い品揃えと新製品投入(New Product Introduction: NPI)を行う、ネット販売商社のマウザー・エレクトロニクス(Mouser Electronics、本社: 米国テキサス州マンスフィールド、以下: マウザー)は、テキサス・インスツルメンツ(Texas Instruments、以下: TI)社のLMG1020 GaN(窒化ガリウム)ドライバの取り扱いを開始しました。この単一のローサイドドライバは、LiDAR、タイム・オブ・フライト(ToF)レーザー・ドライバ、顔認識、拡張現実、クラスEワイヤレス充電器など、スピードが重視されるアプリケーションの効率的かつ高性能な設計を実現します。

マウザーより購入可能な、Texas Instruments LMG1020 ローサイドGANドライバ は、GaN FETおよび論理レベル MOFSETを駆動し、伝搬遅延が2.5ナノ秒で、最小パルス幅が1ナノ秒です。デバイスは、ゲートと、OUTHおよびOUTLとの間に外付けの抵抗を接続することで、それぞれプルアップ・エッジとプルダウン・エッジの駆動強度を独立に設定できます。堅牢な LMG1020ドライバは、過熱保護(OTP)および低電圧誤動作防止 (UVLO)により、過負荷およびフォルト状況に対応し、さらに300V/ns以上の同相モード過渡電圧耐性を備え、業界最高レベルのシステム・ノイズ耐性を達成できます。

LMG1020は 、0.8mm x 1.2mmのWCSPパッケージを使用しており、ゲートループのインダクタンスが最小化され、高周波数のアプリケーションで電力密度を最大化できます。非常に小さいサイズなので、設計者は部品数を抑え、電力供給量を最高 80%削減することができます。LMG1020ドライバは、調整可能なデッド・タイム制御機能を搭載し、DC-DCコンバータ、クラスDオーディオアンプ、モータドライバなどのアプリケーションに向けて効率性の向上を実現します。

詳細については、www.mouser.com/ti-lmg1020-gan-driverをご覧ください。

マウザーは、幅広い製品ラインと優れたカスタマーサービスを通して、先端技術による製品を提供し、設計技術者とバイヤーに向けてイノベーションの推進に貢献できるよう努めています。マウザーは、最新の設計プロジェクトに最適な最新の半導体および電子部品を世界でどこよりも幅広く取り揃えています。マウザーは顧客の設計リードタイムの短縮を支援します。マウザーは単に電子部品を売る会社ではなく、時間と利便性を提供する会社です。マウザーのウェブサイトMouser.comは、絶えず更新されており、ユーザーが素早く製品を探せるよう高度な検索方法を提供しています。またMouser.comでは、データシート、サプライヤ別リファレンスデザイン、アプリケーションノート、技術設計情報、エンジニアリングツールも提供しています。

マウザーについて
マウザー・エレクトロニクスは、バークシャー・ハサウェイ社のグループ企業であり、数々の受賞歴を有する、半導体および電子部品の正規代理店です。提携メーカーの新製品を電子設計技術者およびバイヤーへいち早くお届けすることに注力しています。マウザーのウェブサイトMouser.com は、多言語・多通貨に対応し、700社を超えるメーカーの500万点以上の製品を揃えています。マウザーは、世界23カ所のサポート拠点からクラス最高のカスタマーサービスを提供し、テキサス州ダラス南部にある7万平方メートル(東京ドームの約1.5倍)の施設から、220カ国60万人を超えるお客様に向けて製品を提供しています。詳しくは、リンク をご覧ください。

商標
MouserおよびMouser ElectronicsはMouser Electronics, Inc.の登録商標です。その他記載されているすべての製品名、ロゴおよび会社名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]