logo

本日10月1日より「アステリア株式会社」に商号変更 創業来初めて刷新したコーポレートロゴデザインを公開

デザインはグループ会社のThis Place社が担当し世界水準のクリエイティビティを導入 ~「アステリア」は星座のように世界を繋ぎ未来に向けて持続的な成長を目指します ~

アステリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下 アステリア)は、本日10月1日より旧社名「インフォテリア株式会社」から「アステリア株式会社」に商号を変更することを発表します。また、創業来20年間使用してきたコーポレートロゴを初めて刷新しそのデザインも本日公開します。

 ロゴデザインはグループ子会社のThis Place Limited(英国)が担当し、世界水準のクリエイティビティを導入しました。「アステリア」は、ギリシャ語で「星座」を意味し、星座のように世界中に存在する輝くヒト・モノ・コトを繋ぎ、未来に向けて持続的な成長を目指しながら新たな20年の歴史を刻んでまいります。

⬛︎ 社名変更の概要:
<商号変更の理由(商号変更は創業以来初)>
グローバル展開にあたり、より識別性が高く、将来的な事業領域の発展性を持った世界ブランドを確立するために商号を変更するものであります。
※2018年5月22日に適時開示済みの内容

<新商号>
アステリア株式会社(旧社名 インフォテリア株式会社)

<新URL>www.asteria.com

<刷新プロセス・デザインテーマ>
 当社グループ横断メンバーによるコーポレートロゴ刷新プロジェクトチームが議論を重ね、私たちが考えるコアバリューや将来像をコンセプトとして以下に集約。(参考1)これらの言葉が持つ意味や私たちが成し遂げたい将来像をコーポレートロゴに表現しました。
 コーポレートカラーであるグリーンもよりナチュラルなグリーンに刷新。創業当初からのDNAである最新テクノロジーを介して繋がる世界観と、未来永劫に輝き続ける信念を右上部のスターエンブレムになぞらえたデザインです。

<参考:コンセプト(デザインで具現化したテーマ)>

 Constellation(星座)、Connected(繋ぐ)、Collaborative(共創性)
 Future(未来)、Friendly(優しさ)、Fun(楽しさ)、
 Superb(卓越)、Shine(輝き)、Sustainable(社会環境的持続性)

このプレスリリースの付帯情報

刷新したコーポレートロゴデザイン

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

⬛︎ 「アステリア株式会社」について(Webサイト www.asteria.com )
 1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたアステリア株式会社(2018年10月にインフォテリア株式会社から社名変更)は、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。主力製品の「ASTERIA Warp」は、異なるコンピューターシステムのデータをプログラミングなしで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に6,900社(2018年6月末現在)の企業に導入されています。また、「Handbook」は、営業資料や商品カタログ、会議資料などあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレットで持ち運べるサービスのスタンダードとして、1,427件(2018年6月末現在)の企業や公共機関で採用されています。

⬛︎ 「This Place Limited」について(Webサイト thisplace.com )
 2011年の創業以来、Samsonite、T-Mobile、BBCなど世界レベルの企業を顧客とし、デザインと戦略で顧客のデジタルエコノミーでの成功に貢献する事業を行っています。さらに多くの価値を顧客にもたらし、市場をリードするサービスを提供し続けるために、2017年4月にアステリア株式会社の100%子会社としてグループの傘下に入りました。 両社のユニークで魅力的な組織文化をベースに、アステリアの卓越したテクノロジーと、This Placeの戦略コンサルティングとデザイン専門技術を組み合わせることで、グローバルな事業拡大を展開しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]