logo

株式会社クレディセゾンとの間で、オンラインで本人確認を完結する「LIQUID eKYC」の導入検討を開始

株式会社Liquid 2018年10月02日 13時40分
From PR TIMES

株式会社Liquid(東京都千代田区、代表取締役:久田康弘、以下「当社」)は、株式会社クレディセゾン(東京都豊島区、代表取締役社長:林野宏、以下「クレディセゾン」)との間で、オンラインで完結する新たな本人確認サービス、LIQUID eKYCの導入を検討する基本合意書を締結いたしましたので、お知らせいたします。



当社は、創業以来、生体情報にフォーカスした画像解析と機械学習を利用したビックデータ解析により高速処理を可能にした認証アルゴリズムを独自に開発し、次世代の社会インフラを支える技術を生み出し、クラウドサービスとしてFintechの領域で実績を積み上げてきました。また、犯罪収益移転防止法施行規則の改正案に準拠したオンラインで完結する本人確認サービスであるLIQUID eKYCの開発・導入を開始しております。

今般、クレディセゾンとの間で、顧客利便性を高めるためのソリューションとして当社のLIQUID eKYCの導入を目指した基本合意書を締結いたしました。今後、クレジットカードの申込みも含めた様々なサービスへの導入検討を開始します。

【LIQUID eKYC イメージ図】



[画像: リンク ]


当社といたしましては、LIQUID eKYCをより即時性が求められる仮想通貨交換業・証券会社等の様々な事業者における本人確認手段としての導入を目指しており、今後行政手続や日常の本人認証まで様々な分野でLIQUID eKYCを用いた認証サービスを展開してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]