logo

テレダイン・レクロイ、広範囲な計測器を提供する新ブランド「テレダイン・テスト・ツール」を発表

新ブランド製品:超小型TDR測定器を発表

テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社(代表取締役 原 直)は、従来の自社製品に加えて広範囲な計測器を提供する新ブランド「テレダイン・テスト・ツール(略称:T3)」を立ち上げたと発表しました。T3製品は様々なお客様のご要望に応えるため、テレダイン・レクロイが数十年に渡り技術的なリーダーシップを構築してきたオシロスコープを活用・補完する電子計測機器を提供いたします。またこの新ブランド製品は、テレダイン・レクロイによって販売・サポート提供されます。

【初の新ブランド製品 超小型TDR測定器】
T3ブランド初の製品として超小型TDR測定器2機種T3SP10D(10GHz)とT3SP15D(15GHz)発表いたしました。「T3ブランドのテスト機器の発売は、当社のオシロスコープ技術を補完し、数十年にわたり構築した市場知識と強力な顧客関係を活用して、お客様の要求を満たす様々な計測ソリューションを提供いたします。」とテレダイン・テスト・ツール開発のワールドワイドVPであるRoberto Petrilloは述べています。また、「T3ブランド初の製品として、2つの最先端の超小型TDR測定器の発表をいたしました。手ごろな価格で携帯性、信頼性、高度な機能を提供するT3の10GHzおよび15 GHzの TDR測定器は、他の製品がニーズを満たしていないユニークな市場価値を提供します。」と語っています。

【他製品では対応できないニーズに対応】
今回発表のTDR測定器2機種は高いコストパフォーマンスの価格帯で、携帯性、信頼性、機能性の画期的な組み合わせを提供します。本製品が登場する前までにこれらの機能を提供しているのは、高価なハイエンドTDR測定器または機能が限られたシングルエンド機器でした。しかしながら被測定デバイス(DUT)の特性を、周波数および時間領域の特性の数学的計算を伴うシングルエンドの計測方法では、チャネルの端から端までのインピーダンスを理解し制御する必要性があるという今日のニーズに十分な正確さを提供できません。さらに、イーサネットやUSBなどの最新のシリアル・データ規格では、Sパラメータ(S11)を使用して周波数領域でインピーダンスマッチングを測定する必要があります。これには、扱いにくいベクトル・ネットワーク・アナライザを使用する必要があります。

【ユニークな機能・特徴】
今回発表された両機種は共に非常に小型で、DUTに加える信号として真の差動ステップ信号を用います。このユニークな組み合わせにより、高速データチャネルの設計者、テスト・エンジニア、およびフィールド技術者が、データ信号の立ち上がり時間、パルス幅、タイミング、ジッタおよびノイズに悪影響を及ぼし、システム全体の信頼性や機能性が低下する可能性のあるインピーダンス不整合を正確に特定することができます。また以下のような特徴を有しています。

精度: テレダイン・テスト・ツールのTDR測定器は、ベクトル・ネットワーク・アナライザと同じオープン・ショート・ロード(OSL)校正標準を使用して、高い精度のインピーダンス・プロットを提供します。

携帯性:このTDR測定器は、軽量小型(220×210×82.5mm、2.6Kg)です。オプションのバッテリパックを使用すれば、ECU、車載イーサネット、ケーブルテストや自動車、航空宇宙/防衛、IC製造、通信などの産業用アプリケーションにおいてインピーダンス不整合を測定する用途で、実験室や現場でどこでも使用できます。

信頼性: インターコネクト、伝送線路、シリアル・データ・チャネル、およびケーブルにおけるシグナル・インテグリティ問題を正確に識別して診断します。

【優れた測定機能】
TDR測定は50ps(T3SP10D)または35ps(T3SP15D)の速い立ち上がり時間を提供、分解能は4.2mmまたは3mm(FR4基盤)、TDR繰り返し速度は最大10MHz です。最大50kポイントの長いメモリは、40mまでのDUT(1MHzの繰り返しレート)で高解像度の長いTDR測定を可能にします。使用しない間は、高性能の同軸RFスイッチを使ってTDRのRF信号検出器を入力コネクタから切り離すESD保護機構が実装されています。これらにより車載環境での長いハーネスのインピーダンス評価を現場で実施することも可能となっています。

【プローブ】
基板上の差動パターン測定用途として、2種類のTDRプローブ(T3SP-DPROBE : 18GHz、T3SP-DPROBE-F : 5GHz)が用意されています。




【オーダー・インフォメーション】
製品名       仕様
T3SP10D    差動TDR測定、10GHz、50ps 立ち上がり、ESD保護機能、 312万円
        SMAペア・ケーブル2本セット
T3SP10D-Bundle 差動TDR測定、10GHz、50ps 立ち上がり、ESD保護機能、 328万円
        SMAペア・ケーブル2本セット、SMA 校正キット付
T3SP15D    差動TDR測定、15GHz、35ps 立ち上がり、ESD保護機能、 342万円
        3.5mmペア・ケーブル2本セット
T3SP15D-Bundle 差動TDR測定、15GHz、35ps 立ち上がり、ESD保護機能、 387万円
        3.5mmペア・ケーブル2本セット、 SMA 校正キット付
T3SP-DPROBE  差動TDR測定プローブ(高精度、18GHz、0.5-5.0mm可変ピッチ) 23万円
T3SP-DPROBE-F 差動TDR測定プローブ(低価格、5GHz、2または5.0mm固定ピッチ) 10万円


【弊社WebサイトのURL】
リンク


【Teledyne LeCroy Inc.について】
Teledyne LeCroy Inc. は最先端の高度な測定・解析が行える計測機器を製造、販売しています。Teledyne LeCroy Inc.が提供する高性能のデジタル・オシロスコープおよびシリアル・データ・アナライザ、プロトコル・アナライザは多くの分野の電子設計技術者に幅広く利用されています。Teledyne LeCroy Inc.はニューヨーク州チェストナットリッジに本社を置いています。詳細については、ウェブサイト(リンク)をご参照ください。
なお、製品の仕様や発表内容は、予告なく変更されることがあります。


【この発表に関する問い合わせ先】
テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社
〒183-0006 東京都府中市緑町3-11-5
マーケティング・センター
Tel: 042-402-9400(代表) Fax: 042-402-9586
Email: contact.jp@teledynelecroy.com
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]