logo

「PoE対応L2スイッチとルータでIPカメラネットワークを構築してみる 」

SCSK株式会社 ネットワークプロダクト部 販売促進課 はシオラボ氏の「PoE対応L2スイッチとルータでIPカメラネットワークを構築してみる 」を公開しました。

###
前回は、ヤマハ製のシンプルL2スイッチ「SWX2100-5PoE」の特徴を説明しましたが、今回はさらに、この「SWX2100-5PoE」とルータ「RTX830」を組み合わせたネットワークでは、どのようなことが実現できるのかを紹介しましょう。

SWX2100-5PoEの最大の特徴は、IPカメラネットワークに最適なPoEスイッチを搭載していることです。PoEとは、Power over Ethernetの略で、1本のLANケーブルにより通信と電力を供給するものです。電力供給のための電源ケーブルやACアダプターが不要になるので、天井などの電源ケーブルが届きにくい場所にもデバイスを設定しやすくなります。IPカメラのような機器を接続するのに最適な仕組みと言えます。

(本文は以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]