logo

彦根市とスペインが東京五輪ホストタウン交流に向け協定書に調印

彦根市役所 2018年09月06日 20時00分
From 共同通信PRワイヤー

2018年9月6日

彦根市役所

彦根市とスペインが東京五輪ホストタウン交流に向け協定書に調印
ー来日の元スペイン代表が市内高校生と交流を楽しみましたー

 彦根市は、2018年9月6日に、滋賀県と連携し王立スペインハンドボール連盟と東京五輪交流に向けた協定書に調印しました。2020年の東京五輪におけるスペインハンドボールチームの事前合宿を彦根市で受け入れるとともに、今後、ハンドボール競技を通じた交流事業を実施することなどについて定めたものです。
 また、調印式に先立って、王立スペインハンドボール連盟会長以下5名が市内の宿泊施設や練習施設などを視察したほか、彦根総合高校では、元スペイン代表選手によるハンドボール教室も行われ、生徒たちは迫力あるプレイに目を輝かせていました。
 今後、彦根市では、滋賀県と連携し、交流事業の具体的な内容等について調整してまいります。

調印式

【画像: リンク
日時 2018年9月6日(木) 17:00~18:00
場所 彦根市役所彦根駅西口仮庁舎 特別応接室(彦根市大東町2-28)
▼出席者
王立スペインハンドボール連盟 フランシスコ・ブラスケス会長
彦根市 大久保 貴市長
滋賀県 金山 昭夫理事
彦根市キャラクター ひこにゃん
滋賀県イメージキャラクター キャッフィー

元スペイン代表と市内高校生が交流

【画像: リンク
彦根総合高校(滋賀県彦根芹川町)では、練習施設の視察と元スペイン代表によるハンドボール教室が行われました。
生徒たちは、迫力あるプレイに目を輝かせていました。


王立スペインハンドボール連盟の彦根市視察概要
日時 2018年9月5日(水)~9月8日(土)4日間
▼訪問者
フランシスコ・ブラスケス氏(会長)
ラウル・サンツ・フリャナ・アギーレ氏(副会長)
ミゲル・アンヘル・バレロ・テロン氏(審判代表)
ジェシカ・アロンソ氏(元女子代表選手)
ベロニカ・マリア・クアドラード・デエサ氏(元女子代表選手)
▼視察行程(予定)
9月5日(水)
練習施設視察 【パナソニック(株)彦根工場体育館(彦根市岡町33)】
歓迎レセプション【彦根キャッスルリゾート&スパ キャナルホール】
9月6日(木)
練習施設視察とハンドボール教室
【彦根総合高校グリーンアリーナ(滋賀県彦根市芹川町328)】
宿泊施設視察(彦根市内)
協定書調印式【彦根市役所特別応接室(彦根市大東町2-28)】
9月7日 (金)
トレーニングジム見学【FIT WILL 彦根(彦根市開出今町1351-3)】
彦根総合高校主催 交流イベント





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]