logo

プログラミング機能付 乾電池型IoTデバイス「Scratch対応MaBeee-Desktop(Ex)アプリライセンスセット」を発売開始




[画像1: リンク ]



ソフトバンク コマース&サービス株式会社は、ノバルス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:岡部 顕宏)のMaBeee(マビー) コントロールモデル Scratch対応 「MaBeee-Desktop (Ex)アプリ」ライセンスセット(以下「MaBeee-Desktop(Ex)アプリセット」)を9月12日より発売します。

「MaBeee-Desktop(Ex)アプリセット」は、乾電池で動く身近な玩具や家電などをスマートフォンからコントロールできる乾電池対応型IoT製品、「MaBeee」のハードウェア本体に加え、教育プログラミングソフト「Scratch」で操作するパソコン用のプログラミングアプリをセットにしたモデルです。
[画像2: リンク ]


パソコン用「MaBeee-Desktop(Ex)アプリ」は、乾電池で稼働する玩具などの電池出力を、Bluetoothを使って無線でコントロールできるという技術と、教育用プログラミングソフトの「Scratch」を用いてより複雑で高度なコントロールを可能にしました。

これによりユーザーは、従来、手元のスイッチでON/OFFしかできない電車、クルマ、ロボットなどの玩具や乾電池で稼働する家電製品に対し、無線で速度や光量などの調整ができ、さらにプログラミングの「Scratch」を利用することで時間や頻度と電池出力を組み合わせたコントロールも実現できます。
難しいプログラミング言語を覚えなくても「Scratch」の特徴である遊び心のあるアニメーションなどの視覚的なオブジェクトを用いてプログラミングでき、そのプログラムに基づき、乾電池を利用した製品を「MaBeee」でコントロールすることが可能になります。
[画像3: リンク ]

「MaBeee」が「Scratch」に対応したことにより、すでに学校教育の理科授業で学習要領に盛り込まれている電気・乾電池の学習に加え、2020年の必修化に向けて進められているプログラミング学習おいても身近な乾電池対応製品を活用できるため、容易でわかりやすく身につけることができます。

「MaBeee-Desktop(Ex)アプリセット」は、全国の家電量販店、 SoftBank SELECTION オンラインショップなどの EC サイトにて販売を予定しています。

仕様

[画像4: リンク ]


価格
オープン価格

製品の詳細
MaBeee コントロールモデル スクラッチ対応 「MaBeee-Desktop(Ex)アプリ」ライセンスセット 1本入り
リンク

MaBeee コントロールモデル スクラッチ対応 「MaBeee-Desktop(Ex)アプリ」ライセンスセット 2本入り
リンク


ノバルス株式会社について
ノバルス株式会社は、2015年に創業し、クラウドファンディング「Makuake」において目標金額をわずか1時間で達成し、事業化を実現するところからビジネスが始まりました。ノバルスはすべての製造業にIoTでのビジネスチャンスを提供することをミッションとし、IoT製品において共通して求められる省電力電源制御技術とワイヤレステクノロジーをキーテクノロジーにビジネスを進めています。
MaBeeeコントロールモデルにおいては、2016年にグッドデザイン賞 金賞(経済産業大臣賞)、キッズデザイン優秀賞(経済産業大臣賞)も受賞しております。

● SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●その他、このお知らせに記載されている会社名および製品・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。
● 掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]