logo

諒設計アーキテクトラーニングスクールの「着物マイスター W資格取得スペシャル講座」通信講座を新規開講しました。

株式会社新生技術開発研究所 2018年08月13日 14時00分
From PR TIMES

自宅で資格取得ができる!資格取得でスキルアップできる!

株式会社新生技術開発研究所は、諒設計アーキテクトラーニングスクールの「着物マイスター W資格取得スペシャル講座」通信講座を新規開講したことをお知らせいたします。




[画像1: リンク ]


着物マイスターW資格取得講座、着物マイスターW資格取得スペシャル講座では、着物に関する基本知識から着物の歴史、着物の種類やお手入れの方法、着物の着付け方など着物に関する一通りの知識をを自宅で学べる講座となっています。
初心者の方でも問題なく進められるカリキュラムを採用しているのでどなたでも安心して受講できる内容となっています。
本講座は日本生活環境支援協会(JLESA)主催の「着物マイスター」、日本インストラクター技術協会(JIA)主催の「着付け方インストラクター」の2資格に対応しています。

着物マイスター
日本生活環境支援協会(JLESA)主催

[画像2: リンク ]

着物マイスターとして、着物の歴史、着物の種類、帯の種類、結び方、着物のお手入れ方法、着物のたたみ方、着物の買い方など着物に関するあらゆる知識を十分に身に付けていることが認定されます。例えば、平安時代、江戸時代、明治時代の着物の歴史や黒留袖、色留袖、振袖、訪問着、着物に合わせる小物の選び方、七五三、お宮参り、入学式、卒業式、茶席など時と所と場合に応じた着物の選び方、染め着物や織り着物など着物の基本、丸帯や袋帯、細帯、半幅帯など帯の種類、一重太鼓や二重太鼓、変化結びなど帯の結び方、着物に合わせたメイクや髪型などの知識を有していることが証明されます。資格取得後は、着物マイスターとして活動することができます。

着付け方インストラクター
日本インストラクター技術協会(JIA)主催

[画像3: リンク ]

着付け方インストラクターとして、季節や天候、行事に合わせた着物の装いや着物の各部名称、着物を着る方法、着物の仕立て方など着物に関する基礎知識や着物の着付け方に関する基礎知識を十分に理解している方に認定される資格です。例えば、雨の日の装い、春夏秋冬の装い、和装婚の装い、着付けに必要な足袋や袖よけ、帯板などの小物、着物を着る前に準備しておくこと、着物を一人で着る方法や美しく着るためのポイントなどに関する知識を有していることが証明されます。また、着物を着たときの歩き方や階段での上り下り、履物の脱ぎ方などの立ち居振る舞いを身に付けていることが証明されます。資格取得後は、着付け方インストラクターとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

当スクール限定のスペシャル講座
当スクール限定で各協会が指定するスペシャル講座を受講する事が出来ます。スペシャル講座では添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で「着物マイスター」「着付け方インストラクター」の2資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方にお勧めのコースです。

本講座で取得可能な「着物マイスター」「着付け方インストラクター」の資格を活かして着物業界での仕事や、自宅やカルチャースクールでインストラクターとしての講師活動などを行えます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]