logo

働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」、「第3回HRテクノロジー大賞」において、労務・福利厚生部門で「労務・福利厚生サービス部門優秀賞」を受賞!

株式会社チームスピリット 2018年08月13日 13時00分
From PR TIMES

~勤怠管理など7つのシステムの一体化で「働く人の活動情報」を収集、働き方の可視化を実現し、従業員の創造的な時間と自主性を高める環境づくりをサポートしている点が受賞理由~

株式会社チームスピリット(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荻島 浩司、以下チームスピリット)は、同社の開発提供する働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」が、経済産業省後援「第3回 HRテクノロジー大賞」において「労務・福利厚生サービス部門優秀賞」を受賞したことをお知らせします。



[画像: リンク ]

TeamSpiritは、従業員が日々利用する7つの社内業務システム(勤怠管理、就業管理、工数管理、経費精算など)を一体化。「働く人の活動情報」の収集・分析により働き方の可視化を行うことで従業員が取り組むべき重要な活動を洗い出し、効果的なタイムマネジメントの実現を支援するなど、従業員の創造的な時間と自主性を高める環境づくりをサポートしている点が評価され、このたびの受賞となりました。

【第3回 HRテクノロジー大賞 概要】
「HRテクノロジー大賞」は、日本のHRテクノロジー、人事ビッグデータ(アナリティクス)の優れた取り組みを表彰することで、この分野の進化発展に寄与することを目的に、今年第3回が開催されました。第3回の応募総数は63事例で、厳正な審査の結果、その中から24事例が選ばれました。

・名称:第3回 HRテクノロジー大賞
・主催 :「HRテクノロジー大賞」実行委員会
・後援:経済産業省、株式会社東洋経済新報社、株式会社ビジネスパブリッシング、HRテクノロジーコンソーシアム(LeBAC)、ProFuture株式会社
・オフィシャルページ: リンク
私たちチームスピリットは、従業員の創造的な時間と自主性を高める環境づくりをサポートするサービスを提供することで、より多くの方々の「働き方改革」に寄与できるよう邁進してまいります。

■チームスピリットが提供する「TeamSpirit」とは
TeamSpiritは勤怠管理、就業管理、工数管理、経費精算、電子稟議、SNS、カレンダーなど、従業員が毎日使う7つの社内業務システムを一元化したクラウドサービスです。7つのシステムが連携して動くことで出社から退社までの働く人に関する活情報が自然に集まる仕組みとなっており、収集したデータの分析により働き方の可視化をすることで、従業員が取り組むべき重要な活動を洗い出し、生産性の向上につながる効果的なタイムマネジメントを実現することが可能になります。
モバイルにも対応し場所を問わずどこでもシステムを利用することができるので、近年増加しているリモートワークなど多様な働き方にも最適なサービスです。

【株式会社チームスピリットについて】
株式会社チームスピリットは、働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」を提供するB2B SaaSの提供企業です。「すべての人を、創造する人に」というミッションのもと、一人ひとりのプロフェッショナルな力を引き出し、強いチームを作ることで、あらゆる人が変化を巻き起こす世界を目指します。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]