logo

訪日外国人を呼び込むQR決済サービス『モバイル決済 for Airレジ』が8月6日11時より「WeChat Pay」の取り扱いを開始



[画像1: リンク ]

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健、以下リクルートライフスタイル)が運営する『モバイル決済 for Airレジ』は、騰訊控股有限公司(本社:中華人民共和国広東省深圳市、最高経営責任者:馬化騰、以下テンセント)が提供する「WeChat Pay」の取り扱いを開始し、本日より『モバイル決済 for Airレジ』のWebサイトにてオンライン申し込みの受け付けを開始することをお知らせします。

『モバイル決済 for Airレジ』 リンク


取り組み概要・背景
『モバイル決済 for Airレジ』は、お客さまが提示する決済サービスのQRコードを読み込むだけで決済が完了するモバイルペイメントサービスです。本日より中国のQR決済市場で大きなシェアをもつ「WeChat Pay」の取り扱いを開始したことで、加盟店とユーザー双方の更なる利便性向上を実現いたしました。

経済産業省より発表されたキャッシュレスビジョン(2025年6月までにキャッシュレス比率40%、更に将来的には世界最高水準の80%を目指す方針)やQRコードを使った決済の規格統一を検討する協議会の立ち上げなどの動きを受けて、QRコード決済を含む様々な決済手段の多様化が今後ますます加速すると考えられます。これらの変化に対し、iPadまたはiPhone1台で随時対応することで、売上や国内外の顧客の満足度向上に寄与し、決済にまつわる不便を常に解消してまいります。

詳細・お申し込みは、『モバイル決済 for Airレジ』Webサイトにて リンク


「WeChat Pay」について

[画像2: リンク ]

「WeChat Pay」は、テンセントが運営する月間アクティブユーザーが10億人を超えるコミュニケーションアプリ「WeChat(微信)」内で提供されている決済サービスです。「WeChat Pay」のユーザーは8億人を超えており、中国のQR決済市場で大きなシェアを持っています。


『モバイル決済 for Airレジ』について

[画像3: リンク ]

『モバイル決済 for Airレジ』はお客さまが提示する決済サービスのQRコードを読み込むだけで決済が完了するモバイルペイメントサービスです。店舗側ではiPadまたはiPhone1台とインターネット環境をご用意いただくだけで、初期費用なしでご利用いただけます。中国のモバイル決済アプリ「支付宝(アリペイ)」、コミュニケーションアプリ「LINE」上で展開する“スマホのおサイフサービス”「LINE Pay」、株式会社NTTドコモのかんたん、便利なスマホ決済「d払い」に加え、本日より「WeChat Pay」の取り扱いを開始します。これにより訪日中国人のお客さまの決済利便性を高めるだけでなく、加盟店の売上向上にも貢献します。リクルートライフスタイルでは、『モバイル決済 for Airレジ』だけでなくカードや電子マネーも使えるおトクな決済サービス『Airペイ』の展開も行い、あらゆる決済手段にオールインワンで対応することで、お客さまの多様化したニーズに対応し、店舗の業務支援を推進してまいります。


あらゆる決済手段に対応し続けるリクルートライフスタイルの決済サービス
リクルートライフスタイルが運営するAirシリーズでは、あらゆる決済手段に「iPadまたはiPhone1台とカードリーダー1台で完結できる」状態を実現するために、これからも多様化するニーズを随時とらえ進化してまいります。

▼リクルートライフスタイルの決済サービスなら、iPadまたはiPhone1台とカードリーダー1台であらゆる決済手段に対応

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

・『モバイル決済 for Airレジ』について リンク
・『Airペイ』について リンク
・『POICHI for Airレジ』について リンク


▼リクルートライフスタイルについて
リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]