「第3回関西教育ICT 展」へ「学習系インターネット接続おまとめソリューション」を出展します

西日本電信電話株式会社(代表取締役社長:小林 充佳、以下、NTT西日本)は、2018 年8 月2 日(木)~8 月3 日(金)までの2 日間、インテックス大阪で開催される西日本最大級の教育ICT 展示会「第3回関西教育ICT 展」(以下、関西教育ICT 展)に、教育委員会をはじめとする学校教育分野において高速なインターネット環境とセキュリティ機能をセットで提供する「学習系インターネット接続おまとめソリューション※1」(以下、本ソリューション)を出展します。

※1 本ソリューションは、NTT 西日本が提供するフレッツ光回線及びフレッツ・VPN ワイド、エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社が提供するSmartConnect Network & Security UTMメニュー、株式会社エヌ・ティ・ティネオメイトが提供する「MC-SOC」によるセキュリティ監視分析サービスを組み合わせたソリューションです。




1.出展の背景
初等中等教育における学校現場では、2020 年度からの新たな学習指導要領施行に伴い、学習者用コンピューターとインターネットを活用した、情報活用能力を高める学びが必要となっていることにあわせ、2017 年10 月には文部科学省より「教育セキュリティポリシーに関するガイドライン」が発出され、児童・生徒の機微な情報を外部脅威から守るセキュリティ強靭化対策も、教育情報基盤に求められています。
このような課題を抱える教育委員会様に向けて、NTT 西日本では「高速なインターネット環境」と「セキュリティ対策」をセットにした「学習系インターネット接続おまとめソリューション」を提供し、教育に携わる方々が多く訪れる関西教育ICT展に出展することといたします。

2.本ソリューションの概要・特長
本ソリューションでは、フレッツ光、フレッツ・VPN ワイド及びIX※2 直結の高速・大帯域のIPバックボーンを組み合わせた高速なインターネット環境を学習系セグメントへ提供。また従来、教育センター(データセンターを含む)や学校毎に設置していたファイアーウォールをはじめとするセキュリティ対策は不要となり、NTTスマートコネクト社のクラウドUTMにて一本化※3しセットで提供します。
このようにフレッツ・VPNワイドによる機密性の高い通信、クラウドサービスによる迅速な導入とシステム管理者の運用管理負担の軽減を実現します。

※2 IX:インターネットエクスチェンジの略称。インターネット相互接続点とも呼ばれ、インターネット上のプロバイダー(ISP)、インターネットデータセンター(IDC)同士の相互接続ポイントのことを指す。
※3 ファイアーウォール、IPS/IDS、Web フィルタリング、アンチウイルス、アンチスパムをコンポーネントとして提供。

【学校における従来のインターネット環境】
[画像1: リンク ]

【学習系インターネット接続おまとめソリューションを利用した場合】

[画像2: リンク ]

※4 MC-SOC(Managed Cloud Service Operation Center)は株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイトがサービス提供する運用監視センターです。
※5 クラウド クロス コネクトは、エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社が提供するクラウド事業者のクラウドサービスとお客さまのネットワークを接続するサービスです。
※6 スマートコネクトVPS 及び スマート クラウド プラットフォームは、エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社が提供するIaaS 型クラウドサービスです。また、スマートストレージはエヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社が提供するストレージサービスです。
※7 アマゾン ウェブ サービス(AWS)は、Amazon Web Services, Inc.が提供するクラウドコンピューティングサービスです。Amazon Web Services、アマゾン ウェブ サービス、AWS は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※8 Microsoft Azure は、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォームです。Microsoft Azureは、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※9 フレッツ・VPN ワイドのご利用には、VPN管理者の場合はフレッツ 光ネクストもしくは一部のコラボ光(光コラボレーション事業者が提供するFTTHアクセスサービス)、VPN参加者の場合はフレッツ 光ネクスト、フレッツ・光プレミアム、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDN、一部のコラボ光のいずれかのご契約・料金が必要です。


1.クラウド型ソリューションによる導入・運用費用の低減が可能
学校毎に必要な、学習系セグメントへのセキュリティ対策やインターネット接続用のプロバイダー契約、校内サーバーの運用委託などが、クラウド型の本ソリューション利用することにより費用低減が可能となります。

2.学習用タブレットからの通信量増に応える高速インターネット環境の提供
文部科学省の方針である「3 クラスに1 クラス分程度の学習者用コンピューターの配備」を見据え、エヌ・ティ・ティ・スマートコネクトのインターネット接続機能にて提供されるIX直結の高速・広帯域のIPバックボーンへの接続により、大容量データのダウンロードや児童・生徒による同時インターネットアクセスに対応します。

3.外部からの脅威に対応するセキュリティ対策を標準機能として提供
本ソリューションには、外部からの不正なアクセスを防止するファイアーウォール、IPS/IDS、アンチウイルス機能※10、児童・生徒の不適切なサイトへのアクセスを遮断するWeb フィルタリング機能等、インターネットアクセスに必要なセキュリティ対策を標準機能として提供します。
※10 学習用タブレットのエンドポイントセキュリティなどの多重防衛対策については別途ご相談ください。

4.セキュリティ対策のアウトソーシングによる運用負担の軽減
各学校にファイアーウォールを設置する必要のないクラウド型のUTM ですので、セキュリティポリシーの一括管理ができるなど、教育委員会や学校の運用負担を軽減することができます。また、NTT西日本グループのセキュリティオペレーションセンター(MC-SOC)の常時監視により、セキュリティインシデントの発生を抑制します。

5.学習系サーバーをクラウドで運用可能(オプション)※11
従来、教育センターや校内にて運用していた学習系のサーバーは、クラウド上でお預かりすることができ、教職員の運用負担の軽減を実現します。さらにクラウド クロス コネクトの活用により、Microsoft Azure やAWS への発展利用も可能です。
※11 本機能の利用には、エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社が提供する各種ホスティング・ストレージのご契約が必要です。

3.本ソリューションのメニュー・価格構成例(参考)                          
[画像3: リンク ]

※12 上記は各学校からのフレッツ光回線、フレッツ・VPNワイド、SmartConnect Network & Security UTMメニュー、MC-SOCを組み合わせた料金となります。お客さまの導入要件により利用料金が変動するため、別途お見積り差し上げます。
※13 フレッツ・VPNワイドに接続する機器の導入・保守費用は別途お見積り差し上げます。
※14 1校あたり210台のデバイスを同時利用する前提となります(1台あたりの同時接続数セッションは500セッション)。

<オプション例※15>(税抜)
[画像4: リンク ]

※15 上記は、学校における標準的なストレージ利用や授業支援システムの導入を想定した金額となります。選択されるオプションにより利用条件が異なりますので、別途お見積り差し上げます。

4.各社の役割
○NTT西日本
・フレッツ光及びフレッツ・VPNワイド等通信回線の提供
・本ソリューションを活用した教育ネットワークの最適化提案
○NTTスマートコネクト
・SmartConnect Network & Security UTMメニューの提供
・クラウド クロス コネクト サービスの提供
・ストレージ及びホスティングサービスの提供
○NTTネオメイト
・MC-SOCによるセキュリティ監視分析サービスの提供

5.関西教育ICT 展におけるその他出展サービスについて
NTT グループブースでは、本ソリューションの出展に加え、仮想デスクトップや二要素認証等の教育セキュリティ強靭化ソリューション、また、プログラミング教育やICT 支援員サービスなど、学校におけるICT活用のさらなる促進に必要なサービスをグループ各社が出展します。

【本件に関するお問い合わせ先】
西日本電信電話株式会社 ビジネス営業本部 クラウドソリューション部
ビジネスイノベーション営業担当 教育イノベーション
有馬、石田、久高
TEL:06-6469-4109
Mail:edu-p-hq@west.ntt.co.jp
※ 電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。




プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]