logo

「DroneDeploy テクニカル講習セット」提供開始



ソフトバンク コマース&サービス株式会社(以下「ソフトバンクC&S」)は、ドローン本体(DJI PHANTOM 4 PRO V2.0)、周辺機器、賠償責任保険(対人最大4億円、対物最大3億5,000万円)に加え、ドローン向け商用クラウドサービスDroneDeploy(ドローンデプロイ)とその使い方講習をセットにした「DroneDeploy テクニカル講習セット」の提供を、2018年7月25日より開始します。
[画像: リンク ]

DroneDeployは、ドローンの自動飛行と自動撮影をスマホやタブレットのアプリから簡単に制御することができるクラウドサービスです。利用者は目的に応じたエリアや撮影条件を設定するだけで、ドローンが自動で離陸、飛行、撮影、着陸までを行います。空撮データを用いた3D図面や植生指標データの作成、地表の標高計算といった加工・分析機能を標準で搭載しているので、主に測量、建設、土木、農業分野で利用されています。

講習は、株式会社スカイシーカーが提供する「DroneDeployテクニカル講習」のメニューを用意しました。
実際にドローンを飛ばすことができるので、経験のない方でも自動飛行の方法や空撮データ収集方法を学べます。また、空撮データを用いた画像処理による点群、オルソ、3D、植生指標(NDVI)など各種データの作成方法など実践的な技術を身に着けることができますので、点検作業、土木・建設・測量、農業などの業務に活かせる講習内容となっています。

「DroneDeploy テクニカル講習セット」セット内容
■ドローン本体と周辺機器
・DJI PHANTOM 4 PRO V2.0
・予備バッテリー 3本
・バッテリー同時充電用ハブ
・プロペラガード 申請用
・専用アルミケース
・風速計

■賠償責任保険(対人最大4億円、対物最大3億5,000万円)
 ※法人利用の場合のみ

■DroneDeploy Business 1年利用ライセンス

■DroneDeploy テクニカル講習 1日
・マッピングとモデリング
・航空写真測量原理
・DroneDeploy入門
 自動飛行/点群データ作成/オルソ化・地図データ作成/3Dデータ作成/
 植生指標データ(NDVI)作成

第1回講習 開催決定
■日程: 2018年8月24日(金)
■場所: 群馬県館林内グランド
■参加資格: 総飛行時間10時間以上
       ※ドローン操縦未経験者は別途開催の飛行講習の受講をお勧めします。
■お申し込み:sbbmb-dronecenter@g.softbank.co.jp

価格
864,000円(税抜)

株式会社スカイシーカーについて
主に産業用ドローンの販売やドローンを活用した野生鳥獣調査・災害対策などのソリューション開発を行い社会的問題の解決に向けて取り組んでいます。また、国土交通省航空局により認定された「無人航空機の講習を行う団体に定期的な監査等を行う管理団体」として優秀なドローンパイロットを育成する講習プログラムの運営を行っています。
リンク

●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●その他、このお知らせに記載されている会社名および製品・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。
●このお知らせに記載されている内容、製品・サービスの価格、仕様、問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報はその後予告なしに変更される場合があります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]