logo

NSSOL、エネルギー供給プラント向けに「IoXソリューション」を納入・運用開始 ~故障検知・予測にIoT・AIを活用~


新日鉄住金ソリューションズ株式会社(代表取締役社長:謝敷 宗敬、以下「NSSOL」)は、新日鉄住金エンジニアリング株式会社(代表取締役社長:藤原 真一、以下「新日鉄住金エンジニアリング」)向けに「IoXソリューション」を納入し、本年4月より本格運用を開始しました。

新日鉄住金エンジニアリングでは、「IoXソリューション」の導入により同社グループが
の故障検知や予測にIoT・AIを活用し、設備保全の高度化とさらなる安定操業の実現を目指しています。

今回NSSOLが納入した「IoXソリューション」は、NSSOLのIoXプラットフォーム上に構築された「プラント操業分析システム」、「ナレッジベースシステム」並びに「データ分析環境」で構成されており、過去の豊富な運転実績を基に、運転データから非定常・異常を検知し、プラントのより安定した運転と高度な保全をサポートすることが可能となります。

リンク


NSSOLは、新日鉄住金グループにおける運用実績にもとづき、グループ外の様々なお客様向けにもIoXソリューションを提供し、お客様の現場におけるIoT・AIの活用に貢献してまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]