logo

都営新橋駅デジタルサイネージにて 「男女別ターゲティングサイネージ」の共同実証実験を開始

株式会社資生堂 2018年07月19日 13時01分
From PR TIMES



[画像: リンク ]

 資生堂ジャパン株式会社は、株式会社NKB(本社:東京都千代田区、社長:外谷敬之、以下NKB)と共同で、駅デジタルサイネージでは日本初となる性別推定システムを活用した「男女別ターゲティングデジタルサイネージ」の実証実験を都営新橋駅で実施します。

《背景》
 昨今、デジタルテクノロジーの進化によって交通広告・屋外広告などのOOHメディアの環境は急速に変化し、駅や屋外施設のサイネージ・ビジョンを活用したデジタルOOH(DOOH※)はさまざまな用途で広がりを見せています。
 今回、デジタルサイネージの性別推定システムを活用して通行者の性別を推定し、リアルな接点の場でもインターネットの広告配信と同様にブランドの主ターゲットに合った広告を配信放映します。この取り組みにより、DOOHのターゲティングにおける有効性を検証し、新たなメディア活用を見出します。
※DOOHとはDigital Out of Homeの略で、駅や屋外施設などに設置されているデジタルサイネージのこと。

《実施概要》
 2018年7月16日(月・祝)~7月31日(火)の期間中、都営地下鉄新橋駅構内の「都営地下鉄新橋駅24面デジタルサイネージ」の一部を活用し、通行者の性別を推定したターゲティング広告をリアルタイムで放映します。


■実施期間:2018年7月16日(月・祝)~7月31日(火) ※実証実験 7月24日(火)~7月31日(火)予定
■実施場所:都営地下鉄新橋駅
      浅草線新橋駅改札前 (JR新橋駅方面から汐留シオサイト方面)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]