logo

J SPORTSのドキュメンタリー番組  第8回衛星放送協会オリジナル番組アワードで教養番組部門 最優秀賞受賞!

J SPORTS 2018年07月13日 16時28分
From PR TIMES

多チャンネル放送のオリジナル番組制作促進と、その認知向上を目的として行われる「衛星放送協会オリジナル番組アワード」。第8回となる授賞式が7月12日に行われ、J SPORTSのドキュメンタリー番組『~The REAL~ 女子ソフトボール ~2020からその先へ 世界一へのプロジェクト~』が、教養番組部門の最優秀賞を受賞しました。今回の受賞は、2014年のドキュメンタリー番組部門「奨励賞」、2015年の情報番組・教養番組部門「最優秀賞」に次ぐ、3回目の受賞となります。



2008年北京五輪で、日本がソフトボールで金メダルを獲得してから約10年が経過。東京五輪での金メダル獲得に向けスタートした「強化」と、2020年からその先を見据えた次世代選手の発掘・育成への取り組み。未来を託したプロジェクトに密着し、現場を徹底取材しました。

審査委員からは、「日本代表として戦う“誇り”を若い世代に受け継ぎたいという情熱が感じられた」「将来を見据えた取り組みが描かれている」「知的で合理的な対応こそ組織と人を動かすのだという当たり前の事実を確認することができた」などの講評をいただきました。

尚、この番組は、受賞記念としてJ SPORTSにて再放送いたします。

[画像1: リンク ]

<資 料>
教養番組部門最優秀賞
『~The REAL ~
女子ソフトボール ~2020からその先へ 世界一へのプロジェクト~』

2018年1月26日(金) 初回放送
出演者:
宇津木 妙子 (日本ソフトボール協会 副会長)
宇津木 麗華 (ソフトボール女子日本代表ヘッドコーチ)
矢端 信介  (日本ソフトボール協会 強化副本部長)  
ナビゲーター:佐藤 理恵(東京女子体育大学 ソフトボール部監督)

[画像2: リンク ]

2008年北京五輪で日本が金メダルを獲得し、日本中を感動させたあの瞬間から約10年が経過。ジュニア世代から日の丸を背負うことの誇りと責任をもつことを重視して、日本ソフトボール協会は原石(gemstone)の発掘と育成、強化を図り、ソフトボール界の未来を創る「GEMプロジェクト」※1を始動。今回、同じ日の丸を背負う全世代が初めて集結した沖縄合宿を密着取材。トップチームの上野選手、山田選手からの直接指導を必死に自分のものにしようと、上を目指す「GEMプロジェクト」の選手たちの姿を追いました。

<再放送予定>
2018年7月13日(金)午後7:55~8:55  J SPORTS 4
2018年9月2日(日)午前11:00~12:00 J SPORTS 3


※1:「GEMプロジェクト」
年齢別に分けられた4つのカテゴリーで構成:GEM4は23歳以下、GEM3は19歳以下、GEM2は16歳以下、GEM1は14歳以下で構成され、将来的にトップチームに昇格する人材を育てていく。
各カテゴリーの選手は、選考会で選出。全国から集められた能力の高い選手の中から、独自の基準をクリアしたもののみが、GEMのメンバーとなることができる。未来のために「強化」「育成」「発掘」の3本柱で、将来有望な若手を育てていこうという試みで、それが「宝石の原石」という意味合いをもつGEMというプロジェクト。『未来を創るプロジェクト』と位置付けられ、常に世界の頂点に立ち続けていくことを真の目的としている。


株式会社ジェイ・スポーツ(J SPORTS)について
J SPORTSはJ:COMなど全国のケーブルテレビ、BS放送(スカパー! )で約650万世帯が視聴する国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局です。

<一般の方のお問い合わせ先>
J SPORTS カスタマーセンター:03-5500-3488 (午前10:00~午後6:00)
J SPORTS オフィシャルサイト: www.jsports.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]