logo

Heaven Springs Dynasty Harvestが大気造水のグローバルリーダー、飲料水革命の創始者として称賛される

Heaven Springs Dynasty Harvest 2018年07月06日 16時23分
From 共同通信PRワイヤー

Heaven Springs Dynasty Harvestが大気造水のグローバルリーダー、飲料水革命の創始者として称賛される

AsiaNet 74284 (1187)

【ドゥシャンベ(タジキスタン)2018年7月6日PR Newswire=共同通信JBN】Heaven Springs Dynasty Harvest Group(HSDH Group)は、High-Level International Conference on International Water Decade for Action "Water for Sustainable Development", 2018-2028(2018-2028年水の10年行動計画「持続可能な開発のための水」に関する高級国際会議)(以下「会議」)のパートナーとして、水管理の改善、清潔な水供給と衛生サービスの確保などアジェンダ2030の17の持続可能な発展のためのSDGs(持続可能な開発目標)に関する提案を行い、また、大気から豊富な天然水資源を絞り出し、大気から水を生成する大気造水を持続可能な水開発の画期的ソリューションとして提案した。このパートナーシップは国連代表者たちの注目を集めている。HSDH Groupは「大気造水産業のグローバルリーダー」や「飲料水革命の創始者」として称賛されている。

Photo: リンク

タジキスタンのシロジディン・アスロフ外相は、HSDH Group創始者で会議のInternational Steering Committee(国際運営委員会、以下「ISC」)の委員であるウン・タト・ユン教授に率いられた香港からの代表団と会談した。HSDH Groupは、アスロフ外相から認証証明書による会議への多大な貢献を高く評価され、このような賞を受賞する会議での唯一のパートナーとなった。

会議は6月20-22日、ドゥシャンベで国連とタジキスタン政府の共催で開かれた。タジキスタン大統領が開会式を、タジキスタン首相が閉会式を、それぞれ執り行い、他の諸国の大統領、首相らの高官、並びに国連事務次長1人が参加した。172人の国連代表が2日間にわたる本会議および6つのAction Panel分科会を行った。

香港の10大ブランドの1つであるHeaven Springs Dynasty HarvestもUN Science-Policy-Business Forum on Environment(環境に関する国連科学政策ビジネスフォーラム)のパートナーであり、2015年ミラノ万国博覧会(Expo Milano 2015)のChina Corporate United Pavilion(中国企業連合館)からテクノロジー・ブランドのための3つの賞を受賞し、World 9-Ball Championship 2016への公式飲料水供給者として指名され、"Unreasonable Impact" APAC Program of Barclays(バークレイズ・アンリーズナブル・インパクト・アジア太平洋プログラム)にも選出された。Heaven Springs Atmospheric Water Generatorは中国、米国、オーストラリア、韓国、マレーシア、カタール、ケニヤなどの国々で国内の農業・産業用に使用されている。HSDH Groupは中国に世界初の大気造水プラントを保有している。

ソース:Heaven Springs Dynasty Harvest

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]