logo

日本初!UBER型ベビーシッターサービス「ここはぐnow」を7月1日にリリース。

株式会社ここはぐ 2018年07月06日 14時01分
From PR TIMES

株式会社ここはぐは、ワンオペ育児や育児ストレスを抱えるママのために、LINEでのご依頼後15分で駆けつけるベビーシッターサービスをリリースしました。恵比寿ガーデンプレイスタワーから1.5km圏内を対象にサービス提供をします。



[画像1: リンク ]


■LINEでのご依頼後15分で駆けつけるベビーシッターサービス「ここはぐnow」とは?
ここはぐnow:リンク

子育て中のママは、体調不良や急なお出かけだけでなく、すこし疲れてしまった時など「今すぐ誰かに助けてほしい」場面を経験されているのではないでしょうか。
しかし、従来のベビーシッターは当日予約や短時間利用が難しく、気軽に呼べるとは言い難い存在でした。
その問題を解決するのが、「ここはぐnow」です。

[画像2: リンク ]

【ここはぐnowの特徴】
1.LINEで呼べる
2ステップでご依頼が完了します。
2.駆けつける早さ
ご依頼後、最短15分でご家庭に駆けつけます。
3.短時間利用可能
1時間からご利用可能です。

[画像3: リンク ]

【料金】
1時間3000円 ※入会金等一切不要
【営業時間】
13~23時
【ご利用可能時間】
最短1時間、最長3時間 ※延長は1時間のみ可能
【お子様の対象年齢】
生後6か月~満6歳(未就学児)
【提供エリア】
恵比寿、代官山、目黒、中目黒、広尾、白金台周辺(詳細はHPをご覧ください)

[画像4: リンク ]


■背景
弊社代表の草加は、保育学生時代から自身で460件以上ベビーシッターとしてご家庭に訪問し、誰にも頼ることが出来ず1人で育児ストレスを抱えてしまっているママを多く目にしてきました。

その経験から、「ママたちを救うことが出来るのは、保育学生という"遠慮いらずの存在"と、困った時にすぐ呼べる"簡単なサービス"ではないか。」という気づきを得て「ここはぐnow」は生まれました。

■株式会社ここはぐについて
【ビジョン】
日本の全ての子どもたちが健やかに幸せにはぐくまれる社会の実現
【ミッション】
・都会で育児に奮闘するママが、ホッとできるような暖かい余裕を届ける。
・研究機関と共同研究を行い、虐待予防や子育て支援に役立てる。
・子どもと保護者双方に寄り添える保育者の養成を行う。

[画像5: リンク ]

<会社概要>
社名:株式会社ここはぐ
代表取締役:草加 今日子
住所:恵比寿ガーデンプレイスタワー27階(東京都渋谷区恵比寿4-20-3)
設立:2017年12月8日
事業内容:LINEでの依頼後15分でご家庭に駆けつけるベビーシッターサービス「ここはぐnow」の管理・運営

株式会社ここはぐ:リンク

<代表取締役/プロフィール>
[画像6: リンク ]

草加 今日子 / クサカ キョウコ
1994年生まれ 東京家政大学家政学部児童学科児童学専攻4年
保育に関する最先端の知識と専門性を有している。

【保育歴(5年)】
公立学童保育所 1年6ヶ月
保育園 2年
自立援助ホーム 1年6ヶ月
児童養護施設 6ヶ月
ベビーシッター 2年(466回)

【受賞歴/プログラム採択歴】
2015年 株式会社リバースプロジェクト主催大学生版松下村塾 1期生
2016年 社会起業大学主催ソーシャルビジネスグランプリ2016ファイナリスト
2016年 NPO法人ETIC.主催Social Startup Accelerator Program SUSANOO 4期
2017年 NPO法人ETIC.主催MAKERS UNIVERSITY 2期
2018年 Forbes8月号【全員幸せイノベーション!日本の担い手99選】に選出

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]