logo

ライフイズテック、IT・プログラミングの出張授業を行う中学校・高校向けの新プログラム「Teens Coding Week」を開始

ライフイズテック株式会社 2018年07月06日 12時01分
From PR TIMES

7月11日~13日の海城中学高等学校での取り組みを皮切りに、全国の中学校・高校に展開

中高生向けのIT・プログラミング教育事業を手がけるライフイズテック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:水野 雄介)は、本日より、IT・プログラミングの出張授業を行う中学校・高校向けプログラム「Teens Coding Week(ティーンズ・コーディング・ウィーク)」の提供を開始しました。
「Teens Coding Week」は、放課後や休日などの課外授業の時間を利用し、「スマートフォンアプリ開発」や「ゲーム開発」、「WEBページ制作」「映像編集」などのテクノロジーを活用したものづくり体験を通じて、IT・プログラミングを学校単位で学ぶことができるプログラムです。開催場所や機材など協賛企業より提供いただく仕組みを採用し、学校の負担を最小限に抑えながら生徒たちに最新のIT・プログラミング学習の機会を提供できます。



「Teens Coding Week」公式ページURL:リンク
[画像1: リンク ]


ライフイズテックでは、これまでにも中学校や高校と連携し、学校単位で最新のIT・プログラミングを学習できる機会を提供してきました。昨今、プログラミング教育の必修化などにより、「授業にプログラミングを取り入れたい」というニーズが高まったことをうけ、正に学校向けプログラムの提供を開始するに至りました。

本プログラムは、7月11日(木)~13日(金)の海城中学高等学校での取り組みを皮切りに、全国の中学校・高校に展開していく予定です。本プログラムを通じて、2018年度内に1,000名以上の中学生や高校生へIT・プログラミングを学習する機会を提供することを目指し、今後、HP上にて学校関係者やスポンサーを希望する企業からのお問い合わせを受け付ける予定です。

ライフイズテックは、今後も学校や各自治体などと協力し、中学生・高校生の一人ひとりの可能性を最大限伸ばすために21世紀の新たな教育の仕組みづくりにチャレンジしてまいります。


【海城中学高等学校で実施する「Teens Coding Week」の詳細】
海城中学高等学校の生徒向けの「Teens Coding Week」では、同校の卒業生である株式会社ドリコム 代表取締役社長 内藤裕紀氏個人からの支援を受け、通常より約60%引きの料金で受講可能です。

<株式会社ドリコム 代表取締役社長 内藤裕紀氏のコメント>

[画像2: リンク ]


将来の職業の選択において、子供の頃に感じた「楽しかったこと」「褒められたこと」「自信がついたこと」というのはとても影響が大きいと思います。本企画を通して一人でも多くの学生たちがプログラミングスキルを学ぶことで、自分たちでサービスを作る楽しさ、作ったものを褒められる喜び、そして自らの手で世界中にサービスを届けることができる可能性を感じられる機会になったら、それは素晴らしいことであり、その一助となれればという思いから、支援させていただくに至りました。 私自身、子供の頃は決して裕福な家ではなかったので、このような企画に興味を持つ学生たちが一人でも多く参加できる機会になればと考えています。


<開催概要>
日時:7月11日(木)~13日(金)
場所:株式会社ドリコム 本社
   (〒153-0064 東京都目黒区下目黒1丁目8-1 アルコタワー17F)
定員:海城中学高等学校の中学1年生~高校2年生 144名(予定)

コース:
「iPhoneプログラミングコース」「Androidアプリプログラミングコース」「Webデザインコース(HTML/CSS)」「Unity(R)ゲームプログラミングコース(2D・3D)」「映像制作コース」「デザイナーコース(Photoshop/Illustrator)」「メディアアートプログラミングコース」「デジタルミュージックコース」「LINEスタンプクリエーターコース」「カメラ&フォトグラフィーコース」

運営:
主催 ライフイズテック
共催 海城中学高等学校
協賛 株式会社ドリコム、内藤裕紀氏(株式会社ドリコム 代表取締役社長)


ライフイズテック株式会社について
ライフイズテックは、2011年よりこれまで延べ28,000人以上の中学生・高校生へIT・プログラミングを学ぶキャンプやスクールを実施してきました。また、プログラミングを通じて社会課題を解決できるアントレプレナーシップ力/起業家の育成プログラム「Be Startup」、女性向けプログラム「Code Girls」、教員向けサービス「TECH for TEACHERS」などさまざまな教育サービスを通じ、中学生・高校生の「創造する力」と「つくる技術」の習得を目指しています。2014年Google RISE Award、2016年EdTechXEurope グロース部門最優秀賞を受賞。
リンク
[画像3: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]