logo

「一年ごとに世界が変わる こどもと一緒の東京ガイド」発売開始

株式会社ハルマリ 2018年07月06日 11時01分
From PR TIMES

子供の年齢ごとに東京の魅力を描いた新しいガイドブック

株式会社ハルマリ(東京都渋谷区)が主催するメディアプロジェクト「TOKYO DAY OUT」では、書籍企画第3弾として、東京で暮らす親子のためのガイドブックを2018年7月15日より全国書店および電子書籍版にて販売いたします。



[画像1: リンク ]


こどもの年齢ごとに異なる東京の魅力を描く


 こどもたちの成長とともに、親子の行動範囲やおでかけの内容もめまぐるしく変わっていきます。親自身もこどもが生まれた瞬間に、東京の見方ががらっと変わり、まさに「一年ごとに変化する世界」を体感する暮らしになります。こうした「年齢ごとにニーズが変わるおでかけ情報」を整理して東京の魅力をリアルに描いていく東京ガイドです。
[画像2: リンク ]


 今回の対象は0歳から6歳まで。例えば、0歳では「特別な写真を撮る」をテーマにお宮参りやお昼寝アートなど写真に関係するおでかけスポットを紹介。1歳では「仲間を見つける」と題して、親子同士、ママ同士が交流できる施設や、ハイセンスな親子カフェなどを紹介。年齢ごとに特徴的なトピックスに合わせることで、よりおでかけのイメージが膨らみます。
[画像3: リンク ]



東京で暮らす注目の6人にインタビュー

[画像4: リンク ]


 青柳文子さん(モデル・女優)、はしのえみさん(タレント)など出産を経て今後の活動が注目される6人の著名人のインタビューを掲載。普段良く行くおでかけスポットやご自身の子育て観など東京でこどもと一緒に暮らすことのリアルを聞きました。さらに親子共演で、実際におでかけする様子を収録。可愛らしいお子さんとの仲睦まじい様子が描かれています。
 出演者は年齢順に、青柳文子さん、吉田友和さん&松岡絵里さん(『世界一周デート トモ&エリの607日間ハネムーン』の著者)、はしのえみさん、林希さん(乃木坂46のMVなどを手がけるクリエイティブディレクター)、ファンタジスタさくらださん(タレント・ファッションデザイナー)、萩原和歌さん(料理研究家)という多彩なジャンルの方に出演していただきました。


11のシチュエーションに合わせたカフェ・レストランを厳選

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]


 ガイドブック後半のレストランパートでは、11のシチュエーションごとに東京のカフェ・レストランを紹介。通常のガイドブックだと、エリア別や設備の情報はあっても、居心地や出会う相手を選んだセレクトまでは難しい。そこで「ママ会したい」「大人メインだけどキッズウェルカム」「パパが楽しい」といった親子に良くあるリアルなケースごとにカフェ・レストランをまとめました。編集部が実際にリサーチした本当に使えるお店が満載です。


特設サイトもオープン。
今、こどもがいる親にも、これから親になる方へのギフトへも

 本の発売と連動して特設サイトもオープン。書籍に連動したオリジナルマップを公開。さらに書籍に載らない制作の裏話なども随時配信していきます。
 今のこどもの年齢に合わせてスポットを探したり、こどもの未来を想像しながら楽しく読んだり。編集部が厳選した150あまりの東京の魅力的なスポットは、実際に使えることはもちろん、「こどもと一緒の東京」という世界を読み物として楽しむこともできます。今まさにこどもと一緒に東京を生きる人はもちろん、これから出産を控えた方へのギフトにも使える一冊になりました。

【特設サイト】
リンク

【書籍情報】
一年ごとに世界が変わる こどもと一緒の東京ガイド
発行:DAY OUT BOOKS (株式会社ハルマリ)
発売:サンクチュアリ出版
仕様:B6サイズ 4c/160P
価格:本体1,300円+税
(電子書籍版も同価格)
ISBN978-4-86113-271-1 C0026

(C)TOKYO DAY OUT (C)Harumari inc.

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]