logo

大豊が2つのギネス世界記録を樹立

The Publicity Department of Dafeng District Committee of CPC 2018年07月05日 15時37分
From 共同通信PRワイヤー

大豊が2つのギネス世界記録を樹立

AsiaNet 74270 (1181)

【大豊(中国)2018年7月5日新華社=共同通信JBN】6月30日、Dream Maze(夢の迷路)のギネス世界記録認定セレモニーおよびJiangsu Table Tennis Associationの第1回「Dream Maze」Cup Table Tennis Invitational Tournamentが大豊地区のDream Maze Fountain Plazaで開催された。中国共産党大豊地区党委員会宣伝部が明らかにした。20を超すニュースメディアがセレモニーに参加した。認定セレモニーでは、ギネス認定員のルオ・チョン氏が認定プロセスを読み上げ、Dream Mazeが「世界最大の常設の生け垣迷路」および「最大の常設の生け垣迷路の通路ネットワーク」のギネス世界記録を更新したと発表した。ギネス大中華圏担当ゼネラルマネジャーであるマーク氏はDream MazeにGuinness Book of World Records(ギネスブック)を授与した。

6月12日、ギネス世界記録の公式機関は、第三者の調査・マッピング専門企業に委託し、複数の独立した証人が立ち会う共同監視の下でDream Mazeの生け垣迷路の現地でのマッピングを実施した。その結果、Dream Mazeの面積は3万5596.74平方メートル、通路の総延長は9547.36メートルだった。植物迷路であるDream Mazeは「世界最大の常設の生け垣迷路」および「最大の常設の生け垣迷路の通路ネットワーク」の2つのギネス世界記録タイトルを認定申請できた。

近年、大豊は自由主義市場への移行、社会化および専門化の方針に忠実に従ってきた。大豊は国家ホリスティックツーリズム・デモンストレーション地区の創設をスタート地点とし、観光リソースと革新的な手法を統合し、エコツーリズムの発展を力強く促進してきた。
大豊は1つの国家5A級観光地および4つの4A級観光地を構築し、2つの4A級観光地が品質審査に合格した。大豊のA級観光地の数は江蘇省内の全県(市、地域)のリストで1位となった。2つの新たなギネス世界記録の達成は大豊の質の高い発展を宣伝した。

ソース:The Publicity Department of Dafeng District Committee of CPC

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]