logo

採用CM「SHINE A LIFE - さあ、世界を色づけよう。」を公開!コーポレートサイト・採用サイトをリニューアルし採用活動をさらに強化

株式会社アカツキ 2018年07月04日 16時01分
From PR TIMES

株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:塩田元規、以下「アカツキ」)は、採用CM「SHINE A LIFE」を公開し、アカツキのコーポレートサイト、採用サイトをリニューアルしたことをお知らせいたします。今後、アカツキは企業情報を積極的に発信し、採用活動を強化してまいります。



採用ムービー「SHINE A LIFE – さあ、世界を色づけよう。」完全版

[動画: リンク ]



YOUTUBE URL:リンク


■「SHINE A LIFE – さあ、世界を色づけよう。」採用CM制作の背景
2010年6月、アカツキはマンションの一室で「世界に夜明けを!」というコンセプトとともに生まれました。これまで、アカツキはモバイルゲーム事業を主軸に成長してきましたが、2016年にはライブエクスペリエンス事業を開始、2017年9月には東証一部上場を果たしました。アカツキの拠点は、東京、福岡、台湾、ロサンゼルスとグローバルに展開し、国内外でアカツキで働く仲間が増えています。

アカツキが今後も成長を続けていくにあたり、アカツキのビジョンに共感し、アカツキと共に成長の旅を歩んでもらえる仲間を増やすことは重要なテーマです。そこで、2018年6月、アカツキは創業8年を迎えたのを機に、アカツキが目指す世界観を「SHINE A LIFE – さあ、世界を色づけよう。」として映像化し、公開することにしました。
「SHINE A LIFE – さあ、世界を色づけよう。」という映像を通して、未来のアカツキの仲間に向けて、アカツキが目指す世界観をメッセージとしてわかりやすく伝えるのが目的です。

[画像1: リンク ]

「SHINE A LIFE」映像より一部抜粋


■制作に関わった皆さまからのメッセージ
Creative Director 電通 菅野 薫 氏
プロジェクトのスタートから映像完成まで、なんと1年もかかりました(笑)
なにしろ、アカツキというブランドを表現する初めてのCM。
会社の一番根幹となる経営思想に触れることになります。
だからこそ、気楽に企画制作に着手せず、表現すべきことを
塩田CEO、香田COOと徹底的に会話しました。
経営者として何を発信していくべきか。
そこに真摯に向き合う対話のプロセスを共有出来た本当に貴重で、
楽しく幸せな仕事でした。
今回の映像は、そのプロセスにおけるアウトプットのひとつ。
今後もっと素敵な仕事が一緒に世の中に出せそうな予感です。

Creative Director + Planner 電通 東畑 幸多 氏
「リアル版ONE PIECEだ、この人たち、、、」
CEOの塩田さんはじめ、アカツキの皆さんに会った時、そう思った。
人生に彩りを。世界に新たな夜明けを。短パン、カラフルなシャツ姿で語る、
その姿を見て、必要なのは、一方的なブランドメッセージじゃない。
これから始まる、アカツキの刺激的な冒険を共にする「仲間」だ。
そんな想いからSHINE募集という形のブランドCMを作りました。
アカツキとこれからを生きる人たちとの、素晴らしい出会いがありますように!

Creative Director + Copywriter catch 福部 明浩 氏
広告は、基本的に自己紹介です。
なので語り口も「I am ~」になることが多いのですが、
アカツキさんの場合は違いました。
終始一貫して「I have a dream」。
塩田さんも香田さんも、とにかく夢を語る。(めっちゃ語る!)
広告的セオリーで言えば、まず自己紹介からでは?
と思うんですが、お二人とも、
「今」の自分達を言い当てることに興味なし!
夢みる「未来」を、キラキラする目で語るわけです。
広告業界に長くいますが、それはとても珍しいことで、
しかしよく考えると、このユニークな姿勢こそが、
この企業の本質であり、最高にアカツキらしい自己紹介に
なるんだろうなと思い、本CMを制作しました。


■スタッフ紹介(敬称略)
企画製作
・agency dentsu + catch
・creative director 菅野 薫
・creative director + planner 東畑 幸多
・creative director + planner + copy writer 福部 明浩
・creative producer 小川 愛世、南 知里

映像
・director 児玉 裕一(vivision)
・dop 越後 祐太(STUGEON)
・light 上野 甲子郎(Free)
・designer 柳町 建夫(GLASSLOFT)
・glip 椎葉 悟(OF)
・stylist 柚木 一樹(庚)
・hair&make 主代 美樹(Guild management)
・Location coordinator喜多村 恭平(LONDON)
・CG producer 貞原 能文 (MARK)
・CG director 貞原 能文(MARK)
・animation 増田 靖(SONY PCL)
・color grading 石原 泰隆 (SONY PCL)
・offline editor 児玉 裕一(vivision)
・online editor 坂巻 亜樹夫(jitto)
・mixer 増富 和音(Free)
・sound design 徳永 義明(ONPa)
・narrator デビット シャフリ(ACCENT)

音楽
・procuer 冨永 恵介(PIANO)
・lrics Tim Jenson
・compose &guitar 會田 茂一
・vocal Steve Mcnair
・bass 植松 創
・drum 中村 達也
・recording engineer 南石 聡己

プロダクション
・chief producer 千原 秀介(PLATON)
・producer 染谷 誠 / 大越 祐介(PLATON)
・production manager 岡部 純 / 田添 裕也 (PLATON)


■キャスト紹介(敬称略)
Scout man / 佐々木 一富士
2009年生まれの子役。日本とロシアのハーフ。TV番組や広告等で活躍中。
今作の主役であるスカウトマンを務める。大人っぽい端整な顔立ちから時折見せる無邪気な表情にワクワクさせられる。これからの活躍に乞うご期待!

Creative woman / 千歩
アンニュイな表情が魅力のファッションモデル。雑誌や広告等で活躍中。
ピンクの衣裳に身を包み、忽然とエレベーターから現れ、最初にスカウトされる奇抜なクリエイティブウーマンを演じる彼女のインパクトは大。

Cleaner / 飛田 哲
ダンサー。数々のダンスの大会で優勝経験があり、現在TVCM等でも活躍中。軽い身のこなしで窓を拭く姿は、見ている人をも楽しませる、まさにDancing Show Time!

Messenger girl / Hyojoo Ko
YouTube等でも話題になった韓国の美人ロングスケートボーダー。
惚れ惚れするほど自然体でロングボードを操る華麗なテクニックは、まるでダンスをしているかのよう。こんなメッセンジャー実際に見てみたい!

High school girls / 鈴木 みな・まりあ
タレント・歌手。めざましテレビの「イマドキガール」に大抜擢された双子の美人姉妹として話題。本作での振り向く姿や、手の動き、表情など、一糸乱れぬ2人のシンクロにご注目!

Genius boy / 田代 輝
2007年生まれの子役。TV番組、CM、Web等で活躍中。
クールな表情と可愛い笑顔が魅力。機械大好き天才少年を演じ、愛犬との絶妙なコンビネーションも見逃せない。どことなく表情も似てるかも!?

Flower man / Berndt O
ドイツ出身のモデル・俳優。ナレーターや声優としても活躍中。
貫禄ある風貌とは裏腹に、喧嘩するカップルにたくさんの花を捧げる繊細さが妙に愛おしい。

Office security / 宮原 将護
モデル・俳優。数多くの舞台やドラマ、広告等で活躍中。
「照明スイッチを使ってビルに花火を打ち上げてしまう手先の器用な警備員」という何とも難しい役柄を演じているが、簡単にやってのけてしまうのは、さすがの演技力。

Robot man / SNUKI
現在アーティストやTVCMの振付を中心に活動している振付師、兼ダンサー・モデル。
誰もマネすることのできない精密なロボットの動きに、オリジナリティ溢れるユーモアを交えて演じられるのは、彼しかいない。


■採用CM制作秘話を語るイベント
採用CMの公開に先立ち、アカツキ社内で実施されたCMお披露目会を実施しました。このイベントでは、アカツキの共同創業者である塩田、香田と、CMを手がけた株式会社電通 クリエイティブディレクター菅野 薫さんが制作秘話を語っています。

アカツキ新CM「SHINE A LIFE – さあ、世界を色づけよう。」公開!制作秘話を語る。
リンク
[画像2: リンク ]



■コーポレートサイト、採用サイトをリニューアル
採用CMの公開にともない、アカツキのコーポレートサイト、採用サイトをリニューアルしました。アカツキのビジョン・ミッション、会社情報、働く環境、募集職種など、アカツキに関する情報を探しやすく、わかりやすく情報整理しました。また、アカツキの考え方、未来に向けた取り組み、働くメンバーを紹介するオウンドメディア「Akatsuki VOICE」を合わせて公開しております。今後、アカツキのWebサイト、SNSを通じて、アカツキについての情報を積極的に発信し、採用活動を強化してまいります。
[画像3: リンク ]


《アカツキコーポレート関連サイト》
アカツキ コーポレートサイト:リンク
アカツキ 採用サイト :リンク
Akatsuki VOICE :リンク

《アカツキ公式SNS》
アカツキ公式Facebook : リンク
アカツキ公式YouTube : リンク
アカツキ公式twitter :リンク
アカツキ公式Instagram :リンク


■株式会社アカツキ 会社概要
アカツキは、人々が心の満足で満たされ、自発的に行動し世界が発展する『感情を報酬に発展する社会』の実現を夢見ております。主力となるモバイルゲーム事業においては、心が動くワクワク体験を届ける様々なゲームの開発・運営を行っております。また感動するリアルな体験を届けるライブエクスペリエンス事業をはじめとし、世界にワクワクとつながりをもたらす様々な事業を展開してまいります。


[表: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]