logo

摂南大学が枚方キャンパスで災害を想定した約400人の大規模訓練を実施

摂南大学 2018年07月04日 14時05分
From Digital PR Platform




摂南大学(大阪府寝屋川市/学長:八木紀一郎)と京都府八幡警察署(署長:高田弘道)は7月7日、有事を想定した大規模訓練を枚方キャンパスで実施する。




 今年は八幡警察署の警察機能を同キャンパスに移転する訓練に加え、八幡消防署、八幡市役所と本学教職員、学生など約400人が参加し、より実践的な訓練を行う。被災者の探索、避難所・救護所の運営のほか、トリアージやAEDの使用なども複合的に実践し、関係者の意識の高揚を図る。
 この訓練は2016年6月6日に締結した「災害時の施設利用に関する協定」に基づき実施するもの。

●日  時 2018年7月7日(土)9:15~13:00

●訓練内容    9:15~ 避難誘導
        10:30~ 警察署機能の移転
               避難所運営、救出救護活動
        10:45~ 被災者探索・受入〈トリアージ〉
        11:00~ 消火・通報
        11:30~ 被災現場対応〈救急救命(AED)〉



●場 所 摂南大学枚方キャンパス(大阪府枚方市長尾峠町45-1)

▼本件に関する問い合わせ先
 学校法人常翔学園 広報室(笹部・上田)
 TEL: 072-800-5371

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]