logo

音楽のながら聴きに、会話聞き取りに、骨伝導が効く!骨伝導イヤホンearsopen(R)最新モデルを発表

BoCo株式会社 2018年07月04日 13時01分
From PR TIMES

クラウドファンディング1億円達成のイヤホンシリーズ新機種を7月12日より販売

骨伝導技術を活用したデバイスメーカー、BoCo株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:謝端明)は、独自発明の特許技術による高性能振動デバイス(earsopen(R)骨伝導デバイス)を内蔵した骨伝導イヤホンシリーズearsopen(R)の最新モデルとして「ワイヤレス骨伝導イヤホン(音楽用)BT-5」「ワイヤレス骨伝導イヤホン(音楽+会話用)HA-5」「会話用骨伝導イヤホンHA-5S」の3機種を発表しました。さらに進化したearsopen(R)骨伝導デバイスが、より聞き取りやすい音質を実現しています。全国販売店での販売は7月12日からを予定しております。



[画像1: リンク ]

2017年にクラウドファンディングで1億円超のご支援を達成した「骨伝導イヤホンシリーズearsopen(R)」で耳をふさがない新しいリスニングスタイルを提案しているBoCo株式会社は、earsopen(R)の新モデルとして下記3機種の骨伝導イヤホンを発表しました。


ワイヤレス骨伝導イヤホン(音楽用)BT-5
ワイヤレス骨伝導イヤホン(音楽+会話用)HA-5
会話用骨伝導イヤホンHA-5S



音楽用のBT-5はスマートフォンなどとBluetooth(ワイヤレス)接続し、ランニングや街歩き中にも音楽を安全に楽しむことができるモデルです。

一方、HA-5/HA-5Sの2機種は、聞こえに不安のある方に向けたモデルです。

HA-5は「会話モード」「音楽モード」の2つの機能を搭載しており、「会話モード」では、内蔵した2つの集音マイクが拾った周囲の音を骨伝導により伝えることで、周りの音(環境音や会話音声)を聞き取りやすくして、スムーズな会話をサポートします。「音楽モード」に切り替えるとBT-5モデルと同様にBluetooth(ワイヤレス)接続したスマートフォンなどの音楽を楽しむこともできるモデルです。

HA-5Sには「会話モード」のみを搭載しており、周囲の音を聞くことに特化することでよりシンプルな操作性を実現しています。(HA-5/HA-5Sに搭載している「会話モード」の機能・性能は同じです)

独自特許によるクリップタイプのイヤホン形状は前モデルと変わりませんが、内蔵高性能振動デバイス(earsopen(R)骨伝導デバイス)がさらに進化。ネック部分は約48gに軽量化しました。

BoCo株式会社は、Your Happiness is Our Businessをモットーに、今後も新たな感動と喜びをテクノロジーの力で生み出し続けてまいります。

●ワイヤレス骨伝導イヤホン(音楽用)BT-5
「耳をふさがずに聴く」リスニングスタイルを届けるearsopen(R)最新モデル。
[画像2: リンク ]

進化したearsopen(R)骨伝導デバイスと軽量ネックバンドが実現した、さらなる高音質と使いやすさ。

特徴1:耳をふさがないから安心・安全・快適。街中で、周囲の音を聞きながら音楽が楽しめる。オフィスでは、音楽を聴きながら同僚と会話ができる。
特徴2:さらに進化した独自特許技術による高性能振動デバイス(earsopen(R)骨伝導デバイス)と優れたデジタルイコライザ補正回路による高音質。
特徴3:ストレスなく長時間使用できる、耳をふさがない快適設計。
特徴4:連続最長10時間の稼働時間で外出も安心。
※オープン価格

交通量の多い街中利用でも、まわりの音が聞こえて安心。昼夜のシティランにも安心を提供します。
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


●ワイヤレス骨伝導イヤホン(音楽+会話用)HA-5
聞こえに不安のある方のための、会話モード搭載earsopen(R)最新モデル。
[画像6: リンク ]

骨伝導だから、聞こえる・楽しめる。
会話も音楽も高音質で楽しめる2つの集音マイクを内蔵したワイヤレス骨伝導イヤホン。

特徴1:会話モードと音楽鑑賞モードを自動で切り替え可能。
特徴2:左右に内蔵した2つのステレオ集音マイクで「音の方向」が判る。
特徴3:さらに進化した独自特許技術による高性能振動デバイス(earsopen(R)骨伝導デバイス)と人の声に最適化した強力デジタルイコライザ補正による聞き取りやすい自然な音。
特徴4:ストレスなく長時間使用できる、耳をふさがない快適設計。
特徴5:連続最長11時間の稼働時間で外出も安心。
※オープン価格

家族と一緒にTVを楽しむ。食卓の会話を楽しむ。様々な聞こえをサポートし、もちろん外出時にも活躍します。
[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]


●会話用骨伝導イヤホンHA-5S
聞こえに不安のある方のための、earsopen(R)会話専用モデル。
[画像10: リンク ]

骨伝導だから、聞こえる・伝わる。
骨伝導技術を凝縮した、周囲の音を骨から伝える会話用骨伝導イヤホン。

特徴1:左右に内蔵した2つのステレオ集音マイクで「音の方向」が判る。
特徴2:さらに進化した独自特許技術による高性能振動デバイス(earsopen(R)骨伝導デバイス)と人の声に最適化した強力デジタルイコライザ補正による聞き取りやすい自然な音。
特徴3:ストレスなく長時間使用できる、耳をふさがない快適設計。
特徴4:連続最長11時間の稼働時間で外出も安心。
※オープン価格

●各モデルのスペック詳細
ワイヤレス骨伝導イヤホン(音楽用)BT-5


サイズ:(幅×奥行×高さ)約144mm×約195mm×約22mm(イヤホン含まず)
重量:48g(イヤホン含まず)
カラー:ブラック
接続方法:Bluetooth(ワイヤレス)
電源:充電式リチウムイオン電池
充電時間:約1.5時間
充電方法:マイクロUSBケーブル
連続再生時間:約10時間
デバイス:earsopen(R) 骨伝導デバイス(直径10mm)
Bluetooth Version:Ver4.1
最大通信距離:見通し距離 約10m
Profile/Codec:A2DP,AVRCP,HFP / SBC
使用周波数帯:2.4GHz 帯
同梱品(数量):●保証書・取扱説明書(1)●簡単操作ガイド(1)●充電用マイクロUSBケーブル(1)●キャリングポーチ(1)●イヤーピース(3種×2)●クリップパッド(2種×2)

ワイヤレス骨伝導イヤホン(音楽+会話用)HA-5


サイズ:(幅×奥行×高さ)約144mm×約195mm×約22mm(イヤホン含まず)
重量:48g(イヤホン含まず)
カラー:ブラック
接続方法:Bluetooth(ワイヤレス)
電源:充電式リチウムイオン電池
充電時間:約1.5時間
充電方法:マイクロUSBケーブル
連続再生時間:約10時間(音楽再生時) 約11時間(集音時)
デバイス:earsopen(R) 骨伝導デバイス(直径10mm)
Bluetooth Version:Ver4.1
最大通信距離:見通し距離 約10m
Profile/Codec:A2DP,AVRCP,HFP / SBC
使用周波数帯:2.4GHz 帯
同梱品(数量):●保証書・取扱説明書(1)●簡単操作ガイド(1)●ACアダプター(1)●充電用マイクロUSBケーブル(1)●キャリングポーチ(1)●イヤーピース(3種×2)●クリップパッド(2種×2)

会話用骨伝導イヤホンHA-5S


サイズ:(幅×奥行×高さ)約144mm×約195mm×約22mm(イヤホン含まず)
重量:48g(イヤホン含まず)
カラー:ブラック
電源:充電式リチウムイオン電池
充電時間:約1.5時間
充電方法:マイクロUSBケーブル
連続再生時間:約11時間
デバイス:earsopen(R) 骨伝導デバイス(直径10mm)
同梱品(数量):●保証書・取扱説明書(1)●簡単操作ガイド(1)●ACアダプター(1)●充電用マイクロUSBケーブル(1)●キャリングポーチ(1)●イヤーピース(3種×2)●クリップパッド(2種×2)


●earsopen(R)
「earsopen(R)」は骨を通じて音を聴くことで、耳をふさがない(鼓膜を使わない)骨伝導イヤホンです。高音質と安心・安全を届けるために長年研究を重ね、独自開発の骨伝導デバイスを採用することで「世界最小の骨伝導イヤホン」を完成させました。2017年3月7日(火)~2017年5月31日(水)に、CCC(TSUTAYA)グループのクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING by T-SITE(グリーンファンディングバイティーサイト)」にて、1億円を達成し、注目を集めました。
earsopen(R)Webサイト:リンク
PRムービー:リンク
[動画: リンク ]



●BoCo株式会社
BoCo株式会社は製品の基礎特許を有するゴールデンダンス社の技術を使い、SONYオーディオ事業部で開発・設計を行っていた音への強いこだわりを持ったメンバーが中心となって商品を開発しています。代表取締役をはじめ、異なる経験豊かな人材が集まり、今まで世の中にないものを日本で開発・製造することを目指し、骨伝導イヤホンを商品化いたしました。日本国内を代表できるトップクラスの高い技術を持つ会社として、経済産業省 「飛躍Next Enterpriseプロジェクト」「内閣府オープンイノベーションチャレンジ2017」に採択されました。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]