logo

株式会社ルグラン、広告業界最先端をゆく講師陣を迎え、カンヌライオンズ報告会を開催

株式会社ルグラン 2018年07月04日 12時34分
From Digital PR Platform


デジタルマーケティングのコンサルティング会社、株式会社ルグラン(本社:東京都渋谷区 代表取締役:泉浩人、山辺仁美 以下ルグラン)は、2018年8月1日にザ・ミレニアルズ渋谷で、多摩美術大学教授であり2004年カンヌ国際広告祭フィルム部門日本代表審査員を務めた佐藤達郎氏と、株式会社ワントゥーテンデザインの最高経営責任者である小川丈人氏をお招きし、カンヌライオンズ報告会を開催します。
年々規模が大きくなるにつれ、日程の長さやシステムの複雑さが課題となっていたカンヌライオンズ。本イベントでは、今年で15回目の参加となり、自他共に認めるカンヌウォッチャーである佐藤氏と、カンヌライオンズでの受賞経験がある小川氏ならではの観点で、これまでと異なる今年のカンヌライオンズについて、どこよりも早く、そして総合的に解説いたします。
「新生カンヌライオンズ」に徹底的に迫る、業界人必見のセミナー。今年も、定員に達し次第、締切とさせていただきますので、ご興味のある方はお早めにお申込みください。

【イベント概要】
タイトル:
「カンヌライオンズ報告会:新生カンヌはどう変わったのか?総合的な分析をどこよりも早く」
日時: 2018年8月1日(水)17:00~19:00(受付開始 16:30)
場所: The Millennials Shibuya/ザ・ミレニアルズ渋谷 3F(東京都 渋谷区 神南1-20-13)
定員: 80名(※先着)
参加費:1人5,000円(ドリンク付き)
主催: 株式会社ルグラン
お申込:こちらよりお申込み下さい リンク

【講演者】
◆佐藤達郎  多摩美術大学教授、コミュニケーション・ラボ代表
1981年一橋大学社会学部卒業、アサツーディ・ケィに入社。コピーライターからクリエイティブ・ディレクターに。その後、クリエイティブ計画局長、クリエイティブ戦略本部長として約200名の部門の人事・組織・ビジョン策定を担当。博報堂DYメディアパートナーズ移籍後はエグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクターを務める。2004年カンヌ国際広告祭フィルム部門日本代表審査員。

◆小川丈人  株式会社ワントゥーテンデザイン最高経営責任者
さまざまな企業におけるデジタルコミュニケーション企画/制作に従事し、国内外の広告賞を受賞。2011年に戦略PRコンサルティング会社、ビルコムのExecutive Creative Directorに就任。多数のブランデッドコンテンツを手がけ、2014年にCannes Lionsを受賞。2015年、株式会社ワントゥーテンホールディングスのCOOを経て、2016年、株式会社ワントゥーテンデザインのCEOに就任。

◆泉浩人  株式会社ルグラン代表取締役共同CEO
慶應義塾大学経済学部卒、米国ジョージタウン大学MBA修了。三井銀行、フォード自動車等を経て、オーバーチュア(現ヤフー)の日本進出に参画。2006年にルグランを設立。行動履歴データの統合的な活用と最新のUX理論にもとづくウェブやアプリ・サービスのシステム・デザイン設計プロジェクトも多数手がける。

[株式会社ルグランについて]
株式会社ルグランは、業界のパイオニア「オーバーチュア」の立ち上げメンバーにより設立されたデジタルエージェンシーです。この領域において10年以上の経験を持つルグランでは、ユーザーエクスペリエンスを起点としたサイト構築をはじめ、マーケティング施策全体を提案します。

[本件に関するお問い合わせ先]株式会社ルグラン 佐藤Email:info@legrand.jp/Tel:03-6416-9845

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]